2017.02 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - » 2017.03
TOP > 今年活躍する声優2017
 ← 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場! | TOP | 上坂すみれさんの初のスタイルブック『Sumipedia(スミペディア)』発売

今年活躍する声優2017 

2017年01月07日 ()
あけましておめでとうございます。
今年は声優テキスト屋として納得のいく最期を迎えることが出来たら良いなと思っています。

・アイムエンタープライズ

昨年から引き続き小澤亜李、長縄まりあに加えて今年の大本命の本渡楓と千本木彩花。一時は内田真礼頼りかなと心配もしましたが、順調に世代が流れているようでなんだかんだで安心して見ていられる事務所です。

・アーツビジョン

新田ひよりをガチ推ししたいのですが客観的に見てLynn一択。ブレイクではなく活躍した声優という形で今年のレースを1着でゴールする本命のひとり

・マウスプロモーション

鉄砲玉その一、桑原由気。当初から見ていたはずですが気づいたらイロモノ枠のポジションに落ち着いてしまいました。イベントに向いているとわかると酷使するのがマウスの悪いところですのでじっくり一年かけて太い幹に育てて欲しいところです。

そして鉄砲玉そのニ、秦佐和子。良い感じにお歳がいってるので今年で一度波に乗せたいところ。

・賢プロダクション

今年の安牌、藤田茜。エロマンガ先生でどこまでトップスピードを維持できるかが鍵。

もう一人の要として古城門志帆を挙げたいのですが、年末にケチがついてしまったことでどうなるか微妙に予測ができない状態。インターネットなんて言ったもの勝ちの肥溜めですので詮無いことではあるのですが、その発言で誰が一番被害を被るか足りない頭で考えてほしいものです。

・VIMS

篠田みなみと大地葉。前者はともかく後者は完走出来ればいいかなレベルではありますが、なにげにVIMS勢は無視できないのが現状ですのでしっかりと見守っていきたいと思います。

・大沢事務所

今年を亜美菜の年にしたい。秦佐和子と同じで今更アイドル寄りのアイドル声優になる意味も意義もないので大事に育てても良いのですが、私も引退の時期が迫っていることですし、最期に声優としての彼女たちを見たいです。

・その他

エンターテイナーとして非常に良いものを持っている道井悠。8beatの当たり方次第で一気にブレイクする可能性を秘めている金魚わかな。大穴81プロデュース枠から朝日奈丸佳。かすかな可能性を秘めているかもしれない原田彩楓。

原田彩楓に関しては小倉唯という目の上のコブがいるので微妙なラインですが、運は持っているので一応チェックしておいた方が良いかもしれません。

・・・

・・



アイドル声優を形成する柱に“イベント”が確実に入っている気がする昨今のアイドル声優市場。それを否定するつもりは無いですし、需要と供給がマッチしているからこそ成り立っているのもわかるのですが、それでもそんな市場には全力で噛み付きたい所存です。

この辺はいずれどこかで書けると良いですね。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2017.01.07(Sat) 15:43] 声優Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by 通り菅井
結局、元48Gに天下取らせたいんだろ!このバ管理人が!。

by Hyra
よく見るなと思ってた声優みんなアイムなんだな
なんか喚いてる人がいますが…笑

コメントを閉じる▲

 ← 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場! | TOP | 上坂すみれさんの初のスタイルブック『Sumipedia(スミペディア)』発売

COMMENT

結局、元48Gに天下取らせたいんだろ!このバ管理人が!。
[ 2017.01.07(Sat) 17:09] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

よく見るなと思ってた声優みんなアイムなんだな
なんか喚いてる人がいますが…笑
[ 2017.03.04(Sat) 03:20] URL | Hyra #DdiHOXp. | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場! | TOP | 上坂すみれさんの初のスタイルブック『Sumipedia(スミペディア)』発売