2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > CATEGORY > ハートキャッチプリキュア
TOP | NEXT

無限の笑顔をありがとう!ハートキャッチプリキュア!最終回!!! 

2011年02月03日 ()
hc_precure49-01.jpg


キングオブハートの鉄拳制裁で倒れたかに見えたデューンでしたが、そこはラスボスですので一筋縄ではいきません。

hc_precure49-02.jpg

巨大化して地球を滅ぼそうとするデューン。
絶望的状況ですが、何も恐れることはありません。だってそこにはプリキュアがいるのだから。

えりかの言葉を借りるなら14歳の美少女プリキュアです。ゆりさんじゅうななさいいつきちゃんにディスられたムーンライトだっているのです。


そしてなにより、ブロッサムがいるのです。

当初は史上最弱のプリキュアなんて言われたつぼみでしたが、色々な経験を積んで成長しました。

物理的なだけではない、精神的な強さも兼ね備えた最強のプリキュアになったのです。

さぁ、今こそプリキュアの力を見せるときです。

hc_precure49-03.jpg


プリキュアの心を一つに

無限シルエット



そしてそこから放たれる浄化の光


hc_precure49-04.jpg

食らえ、この愛

プリキュア

こぶしパーンチ!!!





ハートブレイクショットだー!!!



凄い、凄いぞプリキュア。


まさかラスボスのとどめのさし方が正拳突きとは・・・



そして地球に平和が戻りました。

hc_precure49-05.jpg

つぼみの妹、ふたばが無事生まれ、砂漠の使徒だった3人も社会復帰し、そして我等がいつきちゃんも・・・・


hc_precure49-06.jpg

女の子になってるー!!!



いーやっほうー!!!



ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ(^ω^)






















いや、終わんないよ。


締めがこんなオチでは流石にアレなので最後に真面目に総評です。


私の中では今までプリキュアと言えば無印が一番だったのです。そして次点が一つ前のフレッシュプリキュア。だからこそ、今回のハトプリはどちらかというと最初から諦めていました。しかしながら、第1話を見てその気持は吹っ飛びました。

コンプレックスの塊のような主人公つぼみにウザキャラえりか。

そして心の弱さを種として作られるデザトリアン。

本当に朝の女児向けアニメなのかと問い詰めたくなるストーリー。本当に言うことはありません。


昨年1年間を通して私の中では掛け値なしに一番面白いと感じたアニメでした。1年で終わってしまうのが本当に勿体無いですが、あまり引っ張っても宜しく有りませんし、綺麗に締めることも出来たので笑顔でありがとうと言いたいです。

ありがとうプリキュア!!
スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2011.02.03(Thu) 21:58] ハートキャッチプリキュアTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ハートキャッチプリキュア第48話、最終回目前で最高の盛り上がりを見せる 

2011年01月23日 ()
hc_precure48-01.jpg

砂漠化してしまった世界を憂うナミナミとプリキュアを信じれば大丈夫だと笑う番君。

こういう細かい演出が本当に好き

hc_precure48-02.jpg

ダークプリキュアを倒したムーンライト。過去の自分をようやく乗り越え、父親と再開するのですが、父親はそれを喜ぶ資格など無いとつぶやきます。

皆が幸せになる方法を探していたサバーク博士はそれが見つからないことに絶望し、そしてその心の弱さをデューンに付けこまれサバーク博士となったのでした。ダークプリキュアをゆりの一部分から創りだしたこと。そしてダークプリキュアはムーンライトの妹であると博士は言います。

結局ダークプリキュアは救われないませんでしたが、父親の腕の中で笑いながら消えていきました。



そこに現れるはラスボスデューン。

hc_precure48-03.jpg


その圧倒的な力でプリキュア二人とサバーク博士をあしらいます。そしてプリキュアを守るために消えて行くサバーク博士。

hc_precure48-04.jpg

その悲しみと憎しみからデューンに立ち向かおうとするユリさんでしたが、それを小さな手が引き止めます。


憎しみで戦っては駄目だと。悲しみや憎しみは誰かだどこかで歯を食いしばって断ち切らないと駄目だとつぼみはゆりを諭します。

hc_precure48-05.jpg


月影ゆり!!

hc_precure48-06.jpg


私が憧れたキュアムーンライト

あなたが何をしたいのか、何をするべきなのか、そして何のために戦うのか

自分で考えてください!!1



あーくそ、泣ける


トップをねらえと丸被りしていますが、やはりこういう演出はぐっと来ます。

というか、これ本当に幼女向けのアニメですか?


そして最後の変身をして再度デューンと戦うプリキュア。

hc_precure48-07.jpg


憎しみではなく愛で戦うプリキュアの前に流石のデューンも苦戦をします。
マリンとサンシャインも登場してここから始まるプリキュア無双。


これが東映の本気ですか?


劇場版よりもヌルヌルといやそれ以上に動きます。

hc_precure48-08.jpg

サンシャインとマリンのフォルテッシモにブロッサムとムーンライトのフォルテッシモ。


あーもう本当に好き!!


掛け値なしにここ1年で一番面白いと思う。


そして次回予告が「私は最強のプリキュア」ですよ。1年前は最弱のプリキュアだったのに色んな経験を積んで最強のプリキュアになる。それは単に戦闘面で強いからとかそういうものではないことはもはや誰もが知っています。

心の強さ。

それこそがつぼみが最強のプリキュアである所以なのです。ここらへんは来週の話なので今日のところはこの辺で。




スポンサードリンク
[2011.01.23(Sun) 17:47] ハートキャッチプリキュアTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


『ハートキャッチプリキュア!』第46話でクモジャキー&コブラージャが涙の退場 

2011年01月10日 ()
hc_precure46-01.jpg


冒頭から死亡フラグを連発するコブラージャとクモジャキー。
サブタイトルから見てもお分かりのように今回はこの二人がおさらばで御座いますの回です。

hc_precure46-02.jpg


つぼみ達の前に立ち塞がるクモジャキーとコブラージャ。おばあちゃんを助けるために急がないといけないつぼみの代わりにマリンとサンシャインが二人の相手をするのですが、なんというか熱い!


hc_precure46-03.jpg


強さを求めてばかりのクモジャキーに対してコフレの方が一億万倍強いと言い切るマリンに、美しさに囚われているコブラージャにサンシャイン心の方が美しく見えると反論するポプリ。

妖精とプリキュアの絆を再確認するこの演出が憎らしいほどたまりません。

hc_precure46-04.jpg

プリキュアの言葉で改心しつつも己の生き様を今更変えることが出来ない二人。

プリキュアシリーズにおいてここまで心の奥から頑張れと応援したくなる敵幹部がいたでしょうか。

プリキュアのフォルテウェーブで浄化されるコブラージャとクモジャキー。サソリーナさんとは違いその後の様子は描かれなかったものの、彼女と同様にこの世界のどこかで心の花を取り戻した二人がいるのかもしれません。


ありがとうクモジャキー。ありがとうコブラージャ。



スポンサードリンク
[2011.01.10(Mon) 19:12] ハートキャッチプリキュアTrackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ハートキャッチプリキュア第44話で花咲薫子がキュアフラワーに変身! 

2010年12月19日 ()

hc_precure44-01.jpg


時期的な都合もあってプリキュアもクリスマス回です。皆が楽しそうにする中、一人もの淋しげな少女が一人。クラスメイト達の気をひこうとするためについつい嘘をついてしまうまゆかちゃん。

今日もまた自分はプリキュアの友達だとクラスメイトに嘘をついてしまうのでした。

なるほど、今回はこの娘がデザトリアンと化すのですね。毎度毎度、砂漠の使徒は心の花が枯れている人間を選ぶのが憎らしいほどに上手いです。


hc_precure44-02.jpg

って、あれ?

つぼみの活躍によってまゆかちゃんはもう嘘をつかない子になっちゃいました。つぼみとしっかり指切りをしたことですし、これでまゆかちゃんが嘘をつくとは考えられません。ということは今回は誰の心の花が枯れるのでしょうか。


hc_precure44-03.jpg

クリスマスにひとり寂しくバイトで過ごすプリキュアオタでした。

えーと・・・あれ?

プリキュアから出演依頼が来てた憶えは無いのですけど・・・・


hc_precure44-04.jpg

いつものごとく詰めの甘さからピンチに陥ったプリキュアの代わりにまゆかちゃんにクリスマスプレゼントをプレゼントしたいと決意するおばあちゃま。


そしてここから今回のキモ


hc_precure44-05.jpg

聖なる光に輝く一輪の花!キュアフラワー!!


キュアババァだー!!!


割と昭和チックなダサい衣装に歴代最年長のおばあちゃんキャラ。

まさに正真正銘のキュアババァです。

hc_precure44-06.jpg

そして反則的なまでの強さです。これが精一杯でフォルテウェーブも使えないと嘆いていましたが十分すぎます。その圧倒的な強さでさっさと砂漠の使徒を撲殺してください。


hc_precure44-07.jpg

個人的には石破ラブラブ天驚拳が炸裂したことが嬉しかったりするのですけど




スポンサードリンク
[2010.12.19(Sun) 17:14] ハートキャッチプリキュアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


『ハートキャッチプリキュア!』40話でサソリーナ様が退場する 

2010年11月21日 ()
hc_precure40-01.jpg

初っ端からピンチなサソリーナ様。

プリキュアのフォルテウェーブを受けてまたしてもホワワン気分で浄化されそうになってしまいます。浄化されたために邪悪な要素が欠けてしまったサソリーナ様の姿を見てコブラージャとクモジャキーはサバーク博士に幹部から外すように提案します。

しかし、それをヨシとしないサソリーナは静止を振りきって出撃します。

そんなサソリーナをみてコブラージャとクモジャキーは自身のダークブレスレッドをサソリーナに預けるのでした。

hc_precure40-02.jpg

「礼は言わないわよ」

サソリーナ様から死臭がプンプンします。


それにしてもクモジャキーとコブラージャがイケメン過ぎます。


hc_precure40-03.jpg

そんなこんなで、副会長の佐藤くんがデザトリアン化してブレスレッドの力で3倍のパワーアップを遂げました。その力は十分すぎるほどで4人のプリキュアが束になっても苦戦してしまうほどでしたが、3倍のパワーは体にも負担がかかるらしく時間に制限があり、サソリーナさんの無敵時間も終了してしまいます。

苦しんでいるサソリーナさんを見てムーンライトは「ハートキャッチミラージュで苦しみを終わらせるのよ」とまさに鬼のような台詞を言い放ちます。


そして行われるプリキュアオブハートの鉄拳制裁


hc_precure40-04.jpg

哀れサソリーナさんはクモジャキーとコブラージャに見守られながら感謝の言葉を残して浄化されたのでした。


プリキュアが憎い!!


サソリーナの涙を見て砂漠の使徒にも心があると知ったにも関わらず、殺る気満々なつぼみとえりかも頂けません。結果的にサソリーナは昏睡状態から目覚めた良い話になってはいますが、プリキュア目線からすれば狩った相手にも正義があったということが判明しただけです。それを見ていて話し合いという選択肢も無しに叩き潰す前提で話をされても困ります。


つぼみは優しい子であるからこそ、そのあたりの葛藤を課題として次週へと引き継いで欲しかったです。



スポンサードリンク
[2010.11.21(Sun) 19:06] ハートキャッチプリキュアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT