2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 平野綾さん、『笑っていいとも』に出演する
 ← あの夏で待ってる 第08話『先輩がPINCH,』 | TOP | 輪廻のラグランジェ 第08話『鴨川ロリータ』

平野綾さん、『笑っていいとも』に出演する 

2012年03月04日 ()
声優がテレビ出演する度にアクセス数が増えるこの現象に名前をつけるべきだと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。そろそろアイドル声優をプロデュースする依頼が来てもいい頃合いなのに、一向に来ないことに疑問を抱いているワタクシです。


さて、ご存じの方も入るかと思いますが、平野綾さんが笑っていいともに出演しました。


立つ鳥後を濁しまくりで事務所を移籍したにもかかわらず、結局フジテレビ頼りの活動しか出来ないことに若干の脱力感を抱きつつも、去年の段階でタレント路線になるという結論を出しましたので、やっぱりそれほど、絶望することもなかったのかと思っています。


平野さんが出演したのはテレフォンショッキングで、パネルを使った経歴紹介はなかなかどうして優遇されていたように見えました。ただ、いかんせん、前から言っているように平野綾さんはパーソナリティスキルが若干足りないので見ていて面白くもなんともなかったのが、マイナス評価ではあったのですが・・・。


そして、許す許さないの流れに関してですが、以前のエントリーで扱ったことがあるように、笑っていいともの出演において成功する事例などわずかでしか無く、テレフォンショッキングの出演は成功とも失敗ともどちらでもない、ぶっちゃけ一番面白みのないものなのです。

さきのエントリーにも書いてあるように観客の反応が薄いというのは、直接失敗に結びつくものではないのです。勿論、やってはいけない駄目テンプレをやってのけたことはマイナス評価ではあるのですが・・・。


あと、勘違いしてはいけないのですが、小清水さんの件に関して今尚続く伝説となっているのは、周囲が声優という身内だったにも関わらず、誰も助け舟を出さずに小清水一人を孤立無援の状態にして、見ているこっちの胃を痛くさせたからであって、あの程度の反応の薄さやぼっちネタなど、問題ではないのです。

とまれ、出演する前から暗黙の了解を破ったと叩かれ、放送中はハルヒの声が違うとやっぱり叩かれ、そして放送後も叩かれ続けるある意味通常営業中な平野さんだったのでした。



スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.03.04(Sun) 00:05] 戯言Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← あの夏で待ってる 第08話『先輩がPINCH,』 | TOP | 輪廻のラグランジェ 第08話『鴨川ロリータ』

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← あの夏で待ってる 第08話『先輩がPINCH,』 | TOP | 輪廻のラグランジェ 第08話『鴨川ロリータ』