2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 飯塚雅弓さんが『これはゾンビですか?』に妄想ユーで出演
 ← 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』 | TOP | 夏色キセキ 第05話『夏風邪とクジラ』

飯塚雅弓さんが『これはゾンビですか?』に妄想ユーで出演 

2012年05月28日 ()
花澤香菜、悠木碧、日高里菜に小倉唯。

役者・アイドル畑出身者のアイドル声優が至るところで見かける時代になりましたが、過去を遡れば前例が無いわけではありません。日高のり子さんに岩男潤子さん。数を挙げればキリがありませんが、個人的に、役者畑からの声優転身と言えば私の中では飯塚雅弓さんです。

第三次アイドル声優の黎明期にさっそうと現れその礎を完全なるものにした声優。個人的な主観がかなり詰め込まれてはいますが、それでも彼女なくしては、アイドル声優を語ることは不可能だと思っています。

アニメ声優、ラジオパーソナリティ、アーティスト活動。いい加減にしつこいくらいに言っているドル声優の三本柱ですが、この三本柱を作り上げたのもまた彼女であると思っています。

ただ、これまた前から言っているように当時はアニメ声優のウェイトが大きかったために最終的に波に乗れず、00年代から取り残されたのでした。もちろん、コンスタンスにアニメ作品に出続けた飯塚さんでしたが、ハーメルンに魔術士オーフェン、スターオーシャンEXと彼女がメインヒロインを務めるアニメが尽く微妙な位置づけ、というか完全に糞アニメとなったこともひとつの要因ではありますが・・・。


まぁ、それでも、一つの時代の象徴する声優となったことを鑑みるとパイオニアの功績というのも無意味ではなかったのかもしれません。無論、潰したのもパイオニアですけど・・・。

さて、フレッシュプリキュアでプリキュアになれなかったネタキャラを演じてからおよそ2年。『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』に妄想ユーとして我らが飯塚嬢がゲスト出演しました。


12052701.jpg

す、素晴らしい・・・・

歳のせいか声質が若干劣化しているように思えなくもないですが、やはりまーちゃんのロリ系クリスタルヴォイスは最高ですよ。これだけのものを持っているのに、彼女を使わないとかアホですか?

現状、私の中で今年のカムバック賞は國府田マリ子さんになっている節はあるものの、


ただ、妄想パートが彼女ではなくてユー本人であるという、ここに来てまで恵まれないというのが、なんともまーちゃんらしくて素敵ではあるのですが・・・。

とまれ、スフィアとstylipsにあらかた荒らされた感があるドル声業界。この辺でそろそろ一周回って飯塚雅弓さんの時代がもう一度来るべきだと思った今日この頃です。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.05.28(Mon) 19:55] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』 | TOP | 夏色キセキ 第05話『夏風邪とクジラ』

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』 | TOP | 夏色キセキ 第05話『夏風邪とクジラ』