2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 飯塚雅弓さんの3年ぶりとなる15枚目のアルバムがランティスより発売
 ← 5月後半の気になった記事 | TOP | 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』

飯塚雅弓さんの3年ぶりとなる15枚目のアルバムがランティスより発売 

2012年06月02日 ()
『飯塚雅弓のまだまだ日曜日だよ』に出会ったことがすべての始まりだと言っても過言ではない・・・というか完全にまだ日の影響で今日の私があるわけで、彼女に出会わなければ、こうして声オタになっていなかったと断言できるくらいに私にとって飯塚雅弓という人物は自信を形成する核となっています。

地方の学生ということからリアルタイムではイベントもCDすらも買うことが出来なかった身分ではありますが、それでも雑音にまみれながら文化放送やラジオ大阪、はたまた東海ラジオという飯塚さんを語る上で避けては通れないアニラジを聴いていたことは今でも誇りに思っています。

いたとんが平日の深夜枠から日曜のゴールデン枠に格上げになったときは死ぬほど嬉しかったですし、メガスマが1時間枠から30分枠に縮小された時ほど勢いが衰えたと感じたことはなかったですし、メガスマ終了後からの凋落っぷりは涙なくしては語りきれません。・・・分かる人だけ付いてきて

・・・

・・



さて、私の中での飯塚雅弓熱が止まりません。


先日、これゾンに出演したことでテキストを書いたばかりだというのに、あろうことかそれを上回るであろう出来事が発表されました。




☆飯塚雅弓のまーちゃん日和☆:大切な人へ。

あばばば・・・・


何ということでしょう。3年ぶりとなる15枚目のアルバムが徳間ではなくランティスから出るではありませんか。

・・・

・・




なんだこれ?


正直な話、徳間よりは遥かにマシではありますが、だからと言ってランティスから出るメリットもそれほど無さそうですし、手放しで喜ぶわけにはいけません。


まーちゃん側から歩み寄ったのか、それともランティスが擦り寄ってきたのか、その辺も気になるところではありますし、ひっそりと同人活動していたPlumeを、金の匂いを嗅ぎつけて盛大に爆死に追いやった経緯のあるランティスなので、ここで喜んでいては後々泣きをみるのは明らかです。


まぁ、それでも生粋のまーちゃんファンであるならば、確かに盛り上がるのも事実ですので、可能な限りはポジティブな状態で応援しようと思います。


もうなんというか、本気で飯塚雅弓嬢のカムバック賞を狙ってる自分がいるのだけど、どうだろうか(何が


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.06.02(Sat) 01:43] 声優Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 5月後半の気になった記事 | TOP | 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 5月後半の気になった記事 | TOP | 夏色キセキ 第06話『夏海のダブルス』