2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 夏色キセキ 第09話『旅のソラのさきのさき』
 ← 夏色キセキ 第10話『たいふうゆうれい、今日のオモイデ』 | TOP | 大橋歩夕さんが所属するトリトリオフィスがtwitter休止命令を発動する

夏色キセキ 第09話『旅のソラのさきのさき』 

2012年06月28日 ()
natukise09-01.jpg

今週のお石様、出張版。

これまたスマイルプリキュアと構成が被ってしまった夏色キセキですが、夏キセの良いところは衣服などは透明化されない為に紗季が素っ裸で行動しているというところでしょう。

そしてスマプリにしろ夏キセにしろ中学生でも筆談を思いつくのにあの花は何をしていたのでしょうか・・・


natukise09-02.jpg

なんか色々とわがままを言い出す夏海と冷静に突っ込みをする優香の図。

これに関しては特に思うことはありません。4人の中で良心も常識も良識もあるのが優香だと思っていましたし、今まで見てきて「いきなり優香が常識人になった!」と驚いている人は流石にいないと思います。確かに思いつきで行動する娘ではありますが・・・


natukise09-03.jpg

それよりもツルペタツンデレっ娘が即効で懐柔されたことのほうが問題。

いや確かに、おじいちゃん先生の後継者に対する恨みが想定範囲以上というのも謎ですし、ツンデレ娘からしてみれば全然関係のない赤の他人である夏海の言葉に納得するというのも意味不明。

そんなんで理解できるのであれば、もっと早い段階でおっぱい娘から納得させられていたはずです。
ストーリーとして登場人物が4人しかいない(見えない)のに、そこに第三者を絡ませるから2話使ってもしょーもないオチにしかならないのです。


第4話でたかし君が登場しましたが、あれはまだ4人に主観が置かれていたので面白かったのであって、今回みたいに、主観は紗季と夏美に置きつつも、紗季は透明人間になっているので物理的に干渉できず、夏美はそもそも関係の無い赤の他人であり、結局中心にいるのは徹頭徹尾キレているツルペタ娘だけというのだから救えません。

まぁ、いつも言っているように気にしだしたらキリがないのでこの辺にしておきますけど・・・

最後に一点、気になる点として挙げるならば生身である紗季自身しか透明化されないということで、紗希の尿道からぷっしゃああああああああと放出されるおしっこどの段階で実体化されるのか、という点です。

・・・

・・



たぶんこれくらいのノリで視聴するのが正解


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.06.28(Thu) 22:01] 夏色キセキTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 夏色キセキ 第10話『たいふうゆうれい、今日のオモイデ』 | TOP | 大橋歩夕さんが所属するトリトリオフィスがtwitter休止命令を発動する

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 夏色キセキ 第10話『たいふうゆうれい、今日のオモイデ』 | TOP | 大橋歩夕さんが所属するトリトリオフィスがtwitter休止命令を発動する