2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 飯塚雅弓『フリ☆フリ Strawberry Summer 2012』~大阪RUIDO~参加レポート
 ← パロディAV『がちゆり』レビュー | TOP | 7月後半の気になった記事

飯塚雅弓『フリ☆フリ Strawberry Summer 2012』~大阪RUIDO~参加レポート  

2012年08月05日 ()
12080400.jpg

心はいつでも飯塚雅弓!

まーちゃんの生き様と戸松ちゃんの生き様を比較した考察を同人誌を書いてくれる人を探しているのですけど、その二人がストライクゾーンという人が希少種過ぎてなかなか見つかりません。今回の夏コミは断念しましたから、誰か声優島に行ってそのような声優本を探してきてください。

さて、まーちゃんライブ昼の部は同じく大阪で行われていたアニソントレインの為にスルーしたわけですが、決してまーちゃん熱が冷めたわけではありません。もちろん、体の疲れの9割がアニソントレインのメインイベントではないアニソンDJで軽く打っていたからというクズっぷりではあるのですが、私の本業はアニラジと考察なので、そこに気合を入れすぎても駄目なのです。

・・・

・・



言い訳はこれくらいにしてライブレポです。


時間は前回と同じく17時半開演。今回は物販でペンライトが売っていました。

12080403.jpg

色は白と赤。パッケージがゴツゴツしているため、1500円と若干お高く感じる仕様となっています。

というか、前回の時のリウムに頼らずに拳(こぶし)でノるライブの雰囲気が割と好きだったのですが、やはり時代なのでしょうか。リウムはリウムで映えるとは思うのですが、無けりゃ無いで楽しめるものですし・・・。

まぁでも、他のライブで使えればいいかなくらいの気持ちでサクッと購入していざ会場へ・・・


( ゚д゚)



(つд⊂)ゴシゴシ



( ゚д゚)



(つд⊂)ゴシゴシ



 (゚ー゚ ) ・・・・・。


Σ(゚Д゚ ) ハッ!!




ひ、人が減ってねぇか・・・・?


どう見繕っても前回の昼の部くらいの人数なんですけど・・・

ライブハウスなのでワンドリンク制なのですが、そのドリンクチケットに書かれていた76という数字が今でも忘れられません。


そんなこんなで時間になり登場するまーちゃんこと飯塚雅弓嬢



・・・・



・・・



・・







今年の声優カムバック賞に彼女をノミネートさせたいのですけど、どうしたら良いのでしょうか?


これゾンの妄想ユーで登場した時もそう思ったのですが、絶対確実に需要は残っていると思っています。というか、そうでなければ今までしぶとく生き残っていませんよ。凋落っぷりは百も承知です。でも完全に消えていなくて微かな灯火があるのであれば期待するのがファンというものでしょう。

・・・

・・



あまり、熱を入れて語りすぎても冬コミで出す声優本の書く内容がなくなってしまうのでこの辺にしときましょうか・・・。いやまぁ、同人誌は書く気はないけどさ・・・。


とまれ、今回のセトリはこんな感じ。


01.僕のパートナー
02.Power to Power
03.ストロベリー・キャンドル

MC

04.魔法のくちづけ
05.君の笑顔は僕の宝物
06.∞infinity∞

衣装チェンジ

07.It’s Summer!!
08.Yeah! Yeah! Yeah!

MC

09.Sunset Sky
10.It's a beautiful day~永遠に続く日々~
11.ロマンチックだね

衣装チェンジ

12.かたおもい
13.I.Chi.Go
14.TRUST~君と歩く未来~
15.永遠のうた
16.DESTINY
17.君といたmemory
18.みんなで

アンコール

19.be friend
20.I'm in the pink



ちなみに、ペンライトはストロベリーキャンドルとinfinityしか使っていません。

横浜の時もストキャンのみだけだったそうで、リウムやペンライトを今まで使って来なかったまーちゃんというところでしょうか。まぁ、無理やり使う必要もないので、これでいいと思いますけどね。

というか、フリコピの多さが気になったのですが前回もこんな感じだったかしら?

あんまり言うほどフリコピってそんなに好きではないのですけど、ここまで気になるほどに多かったかなという印象。まぁ、この辺は好みの問題もあるので、さらっと流すとしてキモは2つ目の衣装ですよ。

腹筋を披露した露出度が若干高いショートヘアーのまーちゃんは、もうなんというか完全に私のツボすぎて、思わず性的に見てしまうほどでした。

なんというか、本気で再ブレイクして欲しいのですけど、そのために私は何をしたらいいのでしょうか?ほっちゃんディスればいいのかな?


とまれ、いつもと同じく勢いに任せただけのレポですが、私の中の「心はいつでも飯塚雅弓」という気持ちが伝わって頂ければ幸いです。



スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.08.05(Sun) 23:46] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← パロディAV『がちゆり』レビュー | TOP | 7月後半の気になった記事

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← パロディAV『がちゆり』レビュー | TOP | 7月後半の気になった記事