2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > 5分で学ぼうツイッターの使い方~声優編~(後編)
 ← マチアソビvol.9開催~グルメハント&スタンプラリーに行ってきたよ編~ | TOP | 9月前半の気になった記事

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


5分で学ぼうツイッターの使い方~声優編~(後編)  

2012年09月17日 ()
5分で学ぼうツイッターの使い方~声優編~(前編)


ツイッターもSNSの一つというカテゴリにしているので基本的にはどのように使おうが人の勝手なのですが、現状においてどのように使われているかを知るということは無駄ではありません。ですので後編は、声優(に限った話では勿論ないですが)のツイッターの使い方というか傾向を様々な事例を紹介しながら順を追って説明したいと思います。


フォローの仕方

大きく分けて3つ。フォローするのは関係者(身内)のみ、botやスパムでは無い限りフォロー返しをする、そしてフォローしない。

オーソドックスなのは1のフォローするのは関係者のみです。コミュニケーションツールとして使われることがあるため、こうするのでしょう。インプットを目的とした使い方をしない限りは、この使い方が基本です。

とはいえ、2にあるようにフォロー返しをしてフォローとフォロワーがほぼ同じ数字になっている人もいます。岩男潤子さんや宍戸留美さん、そしてLiSAさんが代表例でしょう。あとは地下アイドルにもこのような使い方をする人が割と多いです。

先行でフォローして自分を知ってもらうという地下ドルは理解出来るのですが、前者の人たちのフォロー返しをする目的はよくわかりません。すべてのツイートに目を通しているわけでもないでしょうから、ファンサービスの一貫だったりするのでしょうか。とはいえ、アイドルの卵に先行でフォローされ、普通にツイートしていたらブロックされた経験もあるので、一概には言えませんが・・・。

そして3のフォローはしないという人たち。原田ひとみさんや民安ともえさんが例に挙げられますが、情報を発信するという明確な目的の為にツイッターを使っているのでしょう。

無論、どれが理想ということはありませんので好きなようにフォローしましょう。


返信の仕方

・リプライはフォロワー(身内)のみ

一番オーソドックスな使い方。有名税ってわけでもないですが、普通のツイートにすら熱心にリプライを飛ばす輩は多数いますので、それにいちいち反応してはキリがありません。無駄な火種を発生させないという意味でも一番無難な方法です。

・律儀にリプライ

全数返信ってわけではないですが、通常のリプライと同様に個別に対応するタイプ。相手をしてくれたら、やはり嬉しいものですし、好感度も上がってしまうのですが、レス厨を増やす結果にもなりかねないので、使い分けには最新の注意が必要です。

・RT返信をつかう

非公式RTで会話されることほど目障りなことは無いですし、発言が恣意的な改ざん行為により、本来行ったものの意図とは違った形で残ってしまうデメリットもあるので個人的には使わないのですが、それでもタレントというスキルがある人種にとってはメリットもあります。

ひとつは同じことを何度も言わせないということ。

よくリプライで来た質問に対して非公式RTで答えるという形式を取ったりしますが、そうすることでフォローしている人全員にそれが発信出来るため、同じ質問を二度させないというメリットがあります。

もちろん、リアルタイムで流れるので見逃した人がいれば、その限りではないですし、律儀にリプライで返す場合と同様にしょーもないことでもリプ飛ばす輩が出るのでこれまた手放しで推奨出来るものではありませんが・・・


そしてもうひとつは晒しあげて吊るし上げることが可能ということ。


ネットにおいて正義なんてものは欠片もなく、あるのは数の暴力だけです。

ネガキャンされて非公式RTで軽く反応したら、後はフォロワーが拡散して大元を完膚なきまでに叩いてくれるでしょう。ツイッターとはネットとはそういうものです。客観的に見て6:4で言いたいことがわかっても、現実は1:9で叩かれます。

そういう意味では平野綾さんのように真っ向から売られた喧嘩を買うスタイルはある意味正しいとも言えます。たまにリプライでガチ対応するノーガード戦法を取ったりもしてますが、概ねファンを問答無用で召喚するという非公式RTは今後も廃れることはないでしょう。

・RT返信で対応するけどIDは伏せる

非公式RTで返信するとRT○○(ツイッターID)という形になるのですが、ツイッターIDを消去もしくは伏字にすることで、RT返信におけるメリットを生かしつつ元の発言者に対して無駄な火の粉を降りかからないようにするという非常に無難な方法。


個人的には何も反応を示さないという1番最初に挙げた使い方が良いとは思いますが、善意による悪意で吊るし上げる方法も捨てがたいので、時と場合によって使い分ける方が良いでしょう。あと、どの場合においてもかろうじて会話であって対話ではないことはきっちり念頭に置いておくようにしましょう。

後は男性声優と女性声優のリプライや反応の違いを比較したかったのですが、情報収集が間に合わなかったので、次になんらかの機会があるときにサラッと紹介したいと思います。というか、男性声優テキストがまだ中途半端なのでその時に扱いたい事例でもあるのですが・・・。


主な使い方はこのくらいなのですが、ツイッター上級者になるとエゴサーチなるものを使用します。

や、勿論検索するのは自由です。言うなればアクセス解析する行為に近いのかもしれません。どういう風に自分に興味を持ち、どのように思われているかというのは、人間である以上気になるものです。


ただ、そこからあえて悪意を取り出し、吊るし上げるというのは、あまり良い使い方ではないと思います。

名誉もあるでしょうし悪意でもないでしょうから実名を出すのは避けますが、とあるクラスに属する方たちをディスってる人がいました。政治的な発言ではないし、3.11でピリピリしている雰囲気があるので、そこは仕方ないとは思いつつも、面倒くさい使い方をしているなぁ、くらいの感想だったのですが、その感想をツイートしてしまう人がいるわけです。


もちろん、その人も別にその声優をディスっているわけではなく、よくある匿名でないのに特定の誰かをディスるなレベルの呟きであり、直接リプライをすることもしていませんでした。むしろ、その前後の文脈を見るに、その声優を慮っているような発言と見て取れました。

しかし、池澤春菜さんは自分の名前が入っているそのツイートだけを取り上げて、非公式RTで吊るしあげたのでした。や、吊るしあげたと言うと表現が悪いですし、池澤さん自身も吊るし上げる為にしたわけではないのですが、それでも結果的にそれが公式RTや、非公式RTで拡散されて突撃を食らったという結果を見ると、吊るしあげたという表現が一番合っていると思います。

本人は対話が出来るからツイッターが好きなんて発言をしたこともありましたが、先も言ったように、かろうじて会話であれど対話ではありません。しかも自分の土俵にあげての公開尋問とかディベートにすらなっていません。


また別の日にはこんなことがありました。

今回のテキストを書くにあたり色々と情報を探していた青年はふと、昔の出来事を思い出し、曖昧な記憶で『ツイッターでタメ口で話しかけるなと言った人は誰だっけ?○○さんだったかな?』とツイートしました。

発言者は言わずもがな私ですし、大元は『発言する際には礼儀やTPOをわきまえようね』というpostなので3割増しで悪意があるように発言した私がクズなのですが、それでも6時間後に本人様から『誤解を招く表現はやめてください』直接リプライが来たことには驚きました。

これまた本人にも言い分も名誉もあるので、直接名前は出すことはしませんが、私は浅沼さんとしか言っていませんし、声優というワードすら使っていません。それにも関わらず、6時間前のツイートを掘り起こす手腕は見事だと思います。無論、直接本人ではなく、管理している誰かという可能性もありますが・・・。

ただまぁ、僕のことフォローしてないんだからそんなに興奮なさらずにって思ってしまうのが正直なところだったりするのですけども・・・。(関連

とまれ、数の暴力によって晒して吊るして処刑することが出来ることは良いことではあるのですが、逆に言えば、それだけ自分の発言も晒しているということになります。ですので、一つ間違えば、自分自身が炎上してしまうということもありえます。そのように不謹慎発言をして炎上し、最終的にツイッターが停止してしまったという一般的な例は後を絶ちません。


そんなわけで最後はツイッターを辞めた人たちの事例です。


私が知る限りというか覚えている限りでは4名。
森永理科さん、明坂聡美さん、桃井はるこさん。そして喜多村英梨さん。

『気兼ねなくつぶやくにはあまりにも高度』という理由で辞めた人。『やめれば?』と言われて本当に辞めた人。『しょーもない』と言われて辞めた人。そしてメリケンのチ○コを見て辞めた人。

この数字を少ないと取るか多いと取るかはそれぞれですが、個人的には、気に入らない奴らはブロックして耳をふさぐという機能が付いているとはいえ、少ないのかなって思ったり・・・。

さておき、トリトリオフィスが所属声優のツイッターのあり方について一時期休止に入っていましたが、これを含めてもこれらは非常に興味深い事例です。

煽り耐性ゼロな明坂さんは当然としても、ネット黎明期からネットと繋がっていた桃井さんが辞めるとは本当に意外でしたし、辞めてはいませんが、先の例にも挙げたように池澤春菜さんや浅野真澄さんのようにそんじょそこらの人よりもネットとの付き合い方をわかっている人たちの時折見せる面倒臭さは、どこか通じるものがあるのかもしれません。

だからこそ、森永理科さんはそれを見越して早々に辞めるという決断をしたのでしょう。

喜多村さんに関してはぐうの音も出ないほどにトバッチリなので、なんともコメントしようがないのですけども・・・。

・・・

・・



とまれ、アカウントを作ってから停止するまでの流れをざっくり簡単に事例を交えて紹介したわけですが、様々な事例があるようにこれが良いツイッターの使い方だということは一概に言うことは出来ません。


声優のツイッター人口が少なかったときは「ブログだと事務所に監視されているからツイッターをしている」という形も有りでしたが、ここまで公式的なツールと化している以上はそれも難しいでしょう。


それでも私が心がけていることと言えば、『自分ルールを作る。けれどもそれを相手に強要させない』ということでしょうか。何を目的としてツイッターを始めるのか。たかだかSNSにそこまでかける必要性はもちろん無いですが、ある程度の制約をかけるということは現状においては大切だったりするのかなって思います。

もちろん、難しく考えること無く使用することが出来るのであれば、それが一番よいのでしょうが・・・。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.09.17(Mon) 19:26] 戯言Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

by 通り菅井
何処の誰かが言ったのか「声優はツイッターはするな」と言うネットの進言・・・誰が言ったその式目。
さらに、キタエリのツイッター復活のスレで「声優はコメント欄無しのブログで充分」・・・声優に鎖国化をしろと?。

まあ、ツイッターは諸刃の剣かも知れぬが自分を発信する訳で、芸能人やスポーツ選手にコメンテーターや政治家も使ってるから声優も使うのは必然だが。

まあ、声ヲタはAKB始めのドルヲタとはベクトルが違いまあ、今の中国のデモと似た感覚を持ってる。
(ごく一部だけど)

モモーイの自分の夢のツイートに「ユーフォニアス」のバカ菊池が絡んで、ショック受けて辞めて、それだけならまだしも、「ココロコネクト事件」に発展して、海外のバカヲタがとんだ勘違いしてキタエリのツイッターが一時閉鎖するし。
今日は今日で藤田咲ちゃんのツイッターのなりすましが居る事が発覚でとんだ迷惑。

管理人さんご贔屓アニメの某アイドルグループの人気メンが円形脱毛症で病院に行ったと言うツイートして間も無くして削除されたし。守られてるは。

by -
久しぶりにここのブログを読ませていただきましたが...昔と比べて随分丸くなりましたね。(笑)
最近の記事を読みましたが...いろいろあったのですね。

ココロコネクトの件に関して私も管理人さんと同意見です。
今話題のサイゾーでもこの件は間違いなく特集されるでしょうね。
A・Tさんは窃盗をしていた!なんて書くくらいですから当然Pやイベントに参加していたキャスト、スタッフも実名で書かれ、この人たちを人柱にするかのごとく痛烈に批判することは容易に想像できます。そしてこの問題に無関係な喜多村さんもやり玉にあげられるかもしれません。なんせサイゾーですからね...

それから・・・

>喜多村さんに関してはぐうの音も出ないほどにトバッチリなので、なんともコメントしようがないのですけども・・・。

コメントして下さいよ。できるでしょう本人に非はないのだから。まあ記事のタイトルからして馬鹿にしてるか、悪意をこめて書いているのは十分伝わってきましたけどね....

by うそこばん
大変興味深い内容でした。いろいろぼやかしたりぼやかしてなかったりする記事ですが、趣旨は(そのメリハリの付け方まあで含めて)よくわかりました。

いや、単に私がこの記事を読んだ後でもなお、「記事のタイトルからして馬鹿にしてるか、悪意をこめて書いている」と解釈できるほど高度で深遠な日本語力を持っているわけではない(婉曲表現)からそう思っただけかもしれませんが。


「自分ルールを作る。けれどもそれを相手に強要させない」

「かろうじて会話であって対話ではないことはきっちり念頭に置いておくようにしましょう」
は実際には同じ事の言い替えですよね、とみんなが認識していればこの記事も最初から書かれることはなかったのでしょうたぶん。

炎上関係の話がもう少し多いかと思ったのですが、実際にはそんなものツイッターと無関係に大昔から繰り返し発生している、単に「うそはうそであると見抜け」ない人が大勢いるというだけの話ですから、割愛して十分だと認識を新たにしました。

引きつづき「というか、男性声優テキストがまだ中途半端なのでその時」の到来をドキをムネムネさせながら待ちたいと思います

コメントを閉じる▲

 ← マチアソビvol.9開催~グルメハント&スタンプラリーに行ってきたよ編~ | TOP | 9月前半の気になった記事

COMMENT

何処の誰かが言ったのか「声優はツイッターはするな」と言うネットの進言・・・誰が言ったその式目。
さらに、キタエリのツイッター復活のスレで「声優はコメント欄無しのブログで充分」・・・声優に鎖国化をしろと?。

まあ、ツイッターは諸刃の剣かも知れぬが自分を発信する訳で、芸能人やスポーツ選手にコメンテーターや政治家も使ってるから声優も使うのは必然だが。

まあ、声ヲタはAKB始めのドルヲタとはベクトルが違いまあ、今の中国のデモと似た感覚を持ってる。
(ごく一部だけど)

モモーイの自分の夢のツイートに「ユーフォニアス」のバカ菊池が絡んで、ショック受けて辞めて、それだけならまだしも、「ココロコネクト事件」に発展して、海外のバカヲタがとんだ勘違いしてキタエリのツイッターが一時閉鎖するし。
今日は今日で藤田咲ちゃんのツイッターのなりすましが居る事が発覚でとんだ迷惑。

管理人さんご贔屓アニメの某アイドルグループの人気メンが円形脱毛症で病院に行ったと言うツイートして間も無くして削除されたし。守られてるは。
[ 2012.09.17(Mon) 22:49] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

久しぶりにここのブログを読ませていただきましたが...昔と比べて随分丸くなりましたね。(笑)
最近の記事を読みましたが...いろいろあったのですね。

ココロコネクトの件に関して私も管理人さんと同意見です。
今話題のサイゾーでもこの件は間違いなく特集されるでしょうね。
A・Tさんは窃盗をしていた!なんて書くくらいですから当然Pやイベントに参加していたキャスト、スタッフも実名で書かれ、この人たちを人柱にするかのごとく痛烈に批判することは容易に想像できます。そしてこの問題に無関係な喜多村さんもやり玉にあげられるかもしれません。なんせサイゾーですからね...

それから・・・

>喜多村さんに関してはぐうの音も出ないほどにトバッチリなので、なんともコメントしようがないのですけども・・・。

コメントして下さいよ。できるでしょう本人に非はないのだから。まあ記事のタイトルからして馬鹿にしてるか、悪意をこめて書いているのは十分伝わってきましたけどね....
[ 2012.09.19(Wed) 05:07] URL | #0iyVDi8M | EDIT |

大変興味深い内容でした。いろいろぼやかしたりぼやかしてなかったりする記事ですが、趣旨は(そのメリハリの付け方まあで含めて)よくわかりました。

いや、単に私がこの記事を読んだ後でもなお、「記事のタイトルからして馬鹿にしてるか、悪意をこめて書いている」と解釈できるほど高度で深遠な日本語力を持っているわけではない(婉曲表現)からそう思っただけかもしれませんが。


「自分ルールを作る。けれどもそれを相手に強要させない」

「かろうじて会話であって対話ではないことはきっちり念頭に置いておくようにしましょう」
は実際には同じ事の言い替えですよね、とみんなが認識していればこの記事も最初から書かれることはなかったのでしょうたぶん。

炎上関係の話がもう少し多いかと思ったのですが、実際にはそんなものツイッターと無関係に大昔から繰り返し発生している、単に「うそはうそであると見抜け」ない人が大勢いるというだけの話ですから、割愛して十分だと認識を新たにしました。

引きつづき「というか、男性声優テキストがまだ中途半端なのでその時」の到来をドキをムネムネさせながら待ちたいと思います
[ 2012.09.21(Fri) 16:59] URL | うそこばん #mQop/nM. | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← マチアソビvol.9開催~グルメハント&スタンプラリーに行ってきたよ編~ | TOP | 9月前半の気になった記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。