2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > リトルバスターズ! 第02話『君が幸せになると、私も幸せ』
 ← 戸松遥初ミュージカル『サ・ビ・タ』観覧レポート | TOP | 10月前半の気になった記事

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リトルバスターズ! 第02話『君が幸せになると、私も幸せ』  

2012年10月20日 ()
2クール(でいいのかな?)という、ある程度余裕の尺がある為か、1話1キャラ紹介といった構成をとっているのでしょうか。よく言えば丁寧なつくり、悪く言えばスロースタートな脚本ですので、ここでもまたふるいにかけられて脱落するものが出るのかもしれません。

とはいえ、テンポが悪いという感じはしませんし、各キャラクターの位置づけという意味では今後につながるような脚本だったので、私としては言うこと無いです。

litbus02-01.jpg

野球メンバーを探す理樹くん。人の気配を感じて屋上へと足を運ぶとお菓子と共にうずくまる一人の女の子がいるのでした。

出ました。鍵ではお馴染みの頭の弱い子です。

litbus02-02.jpg

頭が弱いので引っかかって出ることが出来ませんし、アホの子なので高校生にもなってパンツはアリクイのバックプリントです。ハラショー

litbus02-03.jpg

「アリクイ?」

「あぁ、やっぱりアリクイなのか」

ベビーフェイスの理樹くんも、ちんこが付いた男の子なのでもちろん脳内に焼き付けているのでした。


理樹くんにアリクイパンツを見られた神北小毬ちゃん。通常であれば、理樹君をお婿さんに貰うことになる状況ですが、小毬ちゃんがとった行動はというと・・・・

litbus02-04.jpg

見られなかったことにしょう


ハハハハハ


超法規的処置というか何時空ですか?


litbus02-05.jpg

「君が幸せになると、私も幸せ。私が幸せになると、君も幸せ。」

小毬ちゃんの誰かが幸せであれば自分も幸せという幸せスパイラル理論。裏を返せば誰かに依存していなければ幸せになることが出来ないというかくも危うい理論ですが、果たして彼女が持っている闇はなんなのでしょうか。


litbus02-06.jpg

コミュ障でぼっちの棗鈴ちゃんは、日直仕事をサボって今日も今日とて猫とじゃれ合って遊んでいます。そんな鈴ちゃんに誰かからのメッセージが猫を介して届けられます。


この世界には秘密がある。
それを知りたいなら、これから与えるすべての課題をクリアせよ



その瞬間、理樹くんの脳裏をフラッシュバックする映像たち。なんでしょう。CLANNADみたく幻想世界とやらでもあるのでしょうか。それとも、ここは死後の世界で周りの皆はNPCでそれぞれが抱えるトラウマを解決したら昇天して消えてしまうのでしょうか。

・・・

・・



ごめんなさい。ABネタは今後は二度と使いません。

litbus02-07.jpg

男子寮物置の衛生問題を解決せよという最初の課題をクリアする為、汚れた倉庫を掃除するべくリトルバスターズは立上ります。そこに参加するは、屋上で理樹君に野球をしないかと誘われた小毬ちゃん。

社交性のある小毬ちゃんは鈴ちゃんに積極的に話をするのですが、鈴ちゃんが思いのほか駄目人間すぎるため、会話にすらなりません。


いやこれ、いくらなんでもダメ人間すぎるだろ

って、突っ込みたくなりますが、kanon真琴もAirの美鈴ちんも見方によってはいい感じにダメ人間でしたので、やっぱりいまさら感ではあるのですが・・・


掃除もなんとか終了し、小毬ちゃんはリトルバスターズに入って野球をすることを宣言するのですが、真人のみならず、恭介すらも眉間に寄ったシワが戻らないくらいに不安を抱いてしまいます。

そりゃそうでしょう。女性が野球をしてはいけないわけではありませんが、それでも小毬ちゃんの身体能力はお世辞にも高そうに見えません。お茶菓子とお茶を用意する仕事のほうがよく似合いそうです。


そう考えた棗恭介は小毬ちゃん入団テストをけしかけます。

litbus02-08.jpg

「野球に必要なものは?」

litbus02-09.jpg

「ガッツと」


「勇気」


「そして友情!!!」



・・・

・・



いや、正直僕も女の子がこんな風に回答してくれるのならば問答無用で合格にしてしまいますけども何か?

litbus02-10.jpg

ちなみに小毬ちゃんは右投げ左打ち


litbus02-11.jpg

鈴ちゃんが真人へ投げつけた靴をそっと小毬ちゃんに差し出す真人。
さりげないことではありますが、ただの筋肉バカではないことがうかがえます。

そしてナルコレプシーによって意識を失う主人公、直枝理樹君ですが、原因不明の病気で死にそうだった栞や、原因不明の病気で死にそうだった美鈴や、原因不明の病気で死にそうだった渚の事を思えば病名があるだけマシだと喜ぶべきだと思います。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.10.20(Sat) 05:22] リトルバスターズTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 戸松遥初ミュージカル『サ・ビ・タ』観覧レポート | TOP | 10月前半の気になった記事

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 戸松遥初ミュージカル『サ・ビ・タ』観覧レポート | TOP | 10月前半の気になった記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。