2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 2012年の新人声優レースを振り返る
 ← 【声優】山本麻里安さんが結婚 | TOP | リトルバスターズ! 第07話『さて、わたしは誰でしょう?』

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


2012年の新人声優レースを振り返る 

2012年12月16日 ()
1年というものは、本当に早いですね。

ついこの間、2012年の前半戦を振り返ったような気がするのですが、もう年末ということで総評をする時期になってしまいました。

年初めの予想はどうなったのか、そして前半戦からどのように変わったのか。私の予想、そしてあなたの予想は当たったのか、ちょっと早いですが、一緒に振り返ってみましょう。

今年活躍する声優2012

2012新人声優レース前半戦を振り返る


こちらも併せて読んでいただけると幸いです。


内田真礼(アイムエンタープライズ所属)

さんかれあは爆死したというわけではありませんが、前半にしょっぱいアニメに出演して、後半に巻き返すという、新人声優レースのよくあるパターンに割と似た形でのランクイン。

新人声優レースをトップでゴールした者は誰かと問われたら、私の場合は彼女を挙げます。

中間発表の段階で彼女の領域はヒロイン声とは言いましたが、その考えは変わっていませんし、だからこその中二病の六花ちゃんなのでしょう。以前から言っているアイドル声優を形成する三本柱で言えば、『アニメ声優』にウェイトを置いているのだと思います。

ヒロイン声ではあるけどだからと言って単調ではありませんので、この調子でどんどん経験を積ませることが彼女にとってのベターな選択だと思います。逆に言えば妙な色気は出さずに大切に育ててほしい声優の一人ですが、それもなかなかどうして難しいところですね。


小松未可子(ヒラタオフィス所属)

ブレイク=全国区の知名度と定義して、だれか一人を挙げるとするのであれば、私は彼女を挙げるくらいに、ヒーローマンから出発しての宇宙海賊という着陸は非常に見事だったと思います。

ただまぁ、これまた中間時に言ったようにあと一押しが微妙に中途半端な感が否めないので、総合でみるとブレイクはしても大活躍までは行かなかったかなという印象。三本柱で言えば『アーティスト活動』にウェイトを置いているパターン。


石原夏織(スタイルキューブ所属)

総合的に見ても、ブレイクという観点からみても彼女を一番最初に挙げてもよかったのですが、宗教上の理由で3番手にしました。とはいえ、諸々含めた総合力の安定感はトップクラスです。

『アニメ声優』、『ラジオパーソナリティ』、『アーティスト活動』。アーティスト活動に関してはユニットではありますが、それでも三本柱のすべてを網羅した今年の活躍はぐうの音も出ません。

おそらく来年はゆいかおり、もしくはStylipSにウェイトを置いてくるでしょうが、個人的にはアニメ声優としての成長を軸に活躍してほしいところではあります。


三澤紗千香(スタイルキューブ所属)

あまり全面には押し出すなとは言ったけど、だからといってこれはこれで少なすぎ。知名度は上がっても演技力がしょぼいままでは、いくら第四世代と言っても将来がありません。みかこしは、アーティスト路線にウェイトを置くことがはっきりとわかるので、本人含めて先を見据えた活動をしていますが、彼女の場合、あまりにもどっちつかず過ぎて少々不安です。

本人のキャラクターが受けがいいのはわかるのですが、ちょっちキャラが先行し過ぎている感が否めません。まぁ、キャラが先行する傾向は彼女に限らず昨今のドル声優全般に言えることなので今更ではあるけども・・・。

事務所の地の利を活かすのであれば、StylipSよりも彼女を使ったほうが最終的な伸び幅があるとは思うのですが、目先のことを考えるとそれもどうして難しそうです。


上坂すみれ(スペースクラフト所属)

ブレイク(全国区)はしたけど、それに比例した活躍はしていないというのが正直な感想。昨年末からの露出を優先させた活動も(個人的には)好きくないですし、ラジオパーソナリティとしてもそこまで言うほど魅力を感じないように思えます。

とはいえ、ミリオタにロシアとマニアックなところの需要をついているので特定の分野では力を発揮するでしょうし、中二病にガルパンと美味しい役どころをゲットしたので、見切りをつけるのはまだ早いのでしょう。

ちなみに、同じくガルパンに出演している中村桜さん(マウスプロモーション所属)も、ミリオタでプラモ作ってて、おっぱいも大きいので要チェックするべきだと思います。


瀬戸麻沙美(シグマ・セブンe所属)

ラグランジェの失速が本当に痛かったのですが、その分TARITARIで巻き返しました。オタ受けする歌唱力も披露しましたし、非常に安定感のあるイメージを焼き付けることが出来たのは今後にもつながると思います。

ただ、シグマもあれはあれで上が詰まっていますので、焦らずじっくり育てることが大切だと思います。大亀あすかさんの時代が結局来なかったしね・・・

佐倉綾音(アイムエンタープライズ所属)

つまんねーこと聞くなよ!

夢喰いメリーとかありましたし知っている人は知っているのでしょうが、それでもじょしらくは大きかったと思います。パーソナリティとして重宝されがちな彼女の今後の課題は東山奈央との差別化がどれだけ出来るのかと言ったところでしょうか。


赤崎千夏(81プロデュース所属)

今年のモブの女王。キルミーが大こけした後の中二病での復活の流れは以前も書いた気がしますが、ある意味成功の要素だと思いますし、その辺の戯言を抜きにしてもオールマイティーな声優だと思います。

キルミーのやすなのイメージが付きやすくはあるのですが、それを中二病では感じさせなかったですし、色んな意味で使い勝手はよさそうです。だからこそモブの女王をやれるってのもあるのですけど。


五十嵐裕美(マウスプロモーション所属)

中間時に書いたとおりに8位入賞なイメージ。
決してパイコキが当たったわけではありませんが、ペドキャラのイメージを植え付けることが出来たというのはそれなりにプラスだったと思います。


三森すずこ(響所属)

ミルキィマジックが切れた今、頭二つ分リードしているのが彼女という感じがします。

ただ、ミルキィホームズの中で見た時に頭二つ抜け出しているだけで、レース全体を見た場合、そこまで上位に食い込んでいるわけではないのが辛いところ。BTOOOMのヒミコは個人的に評価高いのでタイミングさえ良ければ長続きしそうです。


中津真莉子(サンミュージックプロダクション所属)

久々に見る遅咲き(というわけでもないけど)の人で個人的に今年のダークホース。

関西出身だからと言われたらそこで終わりなのですが、二作品で関西キャラを関西キャラとして違和感なく見せることが出来たということは非常に素晴らしいことだと思います。今後は守備範囲以外のキャラをどのように演じ切ることが出来るのかがキモ。


高森奈津美(プロ・フィット所属)

一般的には茅野愛衣さんかなとも思ったのですが、彼女は昨年に挙げた気がするのであえて高森さんにしました。

地声とは裏腹に割とキーの高いキャラが回ってくるという印象の彼女。プロ・フィットには、あゆたんを切ったことに対して思うところがあったりなかったりするのであれなのですが、作品の選球眼が高いのは良いことだと思います。


大坪由佳(アーリーウィング所属)

井澤詩織を育てる気があるのかと小一時間問い詰めたい。

私だって言うほどチェックしているわけではありませんが、大坪と井澤で売り出すって言ってから何かしましたっけ?「Twinkle Girls」自体が瀕死だから仕方ないとはいえ、やるといった以上はきちんと責任をもってほしいものです。なんというか、思いつきで行動するよね。

じゃじゃ馬気質で扱いが難しいとは思いますが、きっちり面倒をみないと来年あたりにサクッと移籍しそうです。

大坪由佳さんについて一言も書いてないというのがあれですね。


木戸衣吹(ホリプロ所属)

来年のどっかでホリプロ声優のテキストを書きたいと思わせるほどに、彼女を始めとしたホリプロ声優の期待感というか未来感は素晴らしいです。まだまだブレイクではないですし、活躍というほどでもないので来年期待する声優として挙げるのが正しいのでしょうけど、周辺の木戸衣吹人気というか口をそろえて彼女を挙げる感が凄かったので、最後の1人としてここに挙げたいと思います。

ただまぁ、これ言うとレイン二期生のことにも触れたいのですが・・・


・・・


・・





そんなわけで割と頑張った気がする今年の新人声優レース総括エントリーでした。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2012.12.16(Sun) 19:17] 声優Trackback(0) | Comments(9)
↑TOPへ


COMMENT

by ryoca
毎回興味深く見させて頂いています。
最近声優というものに嵌って、とても参考にさせて頂いています。

個人的にミルキィを追っかけていますが、なかなか次に結びつかずやきもきしてます。難しいものです。

みもりんは現在いくつか主演を張っていますが、まだ実力が追いついてこず、拙く感じられることが多いです。ぶつぅーむでは、主演の男の子が俳優だったせいもあって、上手くバランスが取れているのかなーと思いました。来期もいくつか出演されるみたいなので、頑張っていって欲しいです。

そらまる先生も端役でちょこちょこお目にかかる機会がありました。しかも割と知名度があるアニメだったので驚きました。

いず様は自社アニメに引き続き出演されていますが、もっと別アニメでお声を聞く機会を増やしてくれたらなーと。

みころんは他の三人に比べるとアニメでの活躍の機会が最も少なく心配です。ただほんの一部で人気のしばいぬ子さんが結構嵌り役だったこともあり、これに終わらず活躍の場を設けて欲しいものです。

長文失礼しました。
次回のくりゃーど先生のテキスト楽しみにしています。

管理人からの返信です by 管理人@くりゃーど
>>ryocaさん
読んでくださりありがとうございます。

ミルキィの4人はミルキィから離れてからどうなるのかというのが、
当初からの課題というか気になっていたところなので、最近における4人の
活動は密かに注目しています。

ブシロードという大きな後ろ盾があるので、早々に消えることはないでしょうけど、
それに頼らない活動というのを期待したいところですね。。

by -
毎年のことながら、幅広く声優をみてますねえ。
毎年楽しみにしていますよ。今年もお疲れ様。
最後に木戸ちゃんが出てきたのはビックリしました。
確かに私の周囲でも、彼女のおにあいの演技・アドリブが話題になっています。
個人的に気に入ったので、来年のブレイク声優になって欲しいです。

2012ねん by 木戸+諸星-5=
おおぅ…いつの間にかこんな記事が…
すごいです

・真礼ちゃん
>>新人声優レースをトップで――
ですよねですよね!!
個人的に日ナレ出身者には不信でしたが彼女は
来ると思ってましたよ! ぶっちゃけ堀江さん以来の
あたりだとすら思ってます(言い過ぎかな)
今の勢いが続けばすごいことになるかも…!?

・三澤、石原というかスタキュ全般

上半期で既存の所属者の売り出しが完了したのか下半期は
第2段階に移った気がします…FC設立や研修生の育成などがそうですね
個人的にユニット活動含めて以前よりも魅力減といった感じです…
(言い方は悪いですが、今のゆいかおりは悪い大人の目に晒されているor好きなように
されている感じがして以前のような良さが感じられない)
社長のたかみゆきひさ氏も乱心気味ですし事務所としては波乱の道
(崩壊の道ではないと信じたい)が待っていそうです
上記で挙げた二人だけでなく(能登、小倉も)含めて各個人の魅力はまだ感じられるので
そこを生かしてほしいですかね。

・上坂すみれ

散々言われてますが中二病だけでなくガルパンでも存在感を見せつけてました
何気に凄い引きの強さを持っているような気がします
活躍の割にインパクトが強いのもその辺りから来てるのでしょうか?

・赤崎千夏

上坂さんに真礼ちゃんもそうですが案の定中二病で知名度、評価upってところでしょうか
以降の出演も安定してそうですし81的にも江口拓也と並んで上手く軌道に乗せてる感じですかね
るみるみがオワコン化するわけです(泣←まだしてないと一応信じてる

・小松未可子

現状自分的には?というか判断に困っている感じですね…
モーパイやKといったスタチャ作品には出て音楽活動もしてますが
そえが全国区なのかどうかは今一つピンときてません
知名度や人気が凸凹といえばいいのかなぁ……悪くはないけど
まだムラがあるのかもと思ってます

・三森すずこ
ミルキィ一期開始時点でユニットは置いといて彼女自身には凄い可能性を感じて
いましたので現在の状況はまあ妥当といった印象です
かといってユニットとしてのミルキィをないがしろにしていないのも現代的というか
なんというか…(三森単独のファンならもっと蔑にしてほしいのかな? わかりません)
そこは非常に好印象なので個人としての活動もしつつミルキィも大事にしていってほしいです

・高森奈津美というかプロフィット
悠木、茅野に続き高森も上手く売り出している事務所の力はやはり侮れませんね
これでいて淳所属の長妻を京アニ新作に出したり、預かりの男の若手も
用意しているのだから(石川界人だっけ?)一体どういう内情をしてるのか
ちょっと知りたいですね!?

・木戸ちゃん
やっぱり話題ですね…ホリプロ的には大本命だと思いますしね
(ちなみに自分的には木戸>>>大橋>>>>>>田所といった感じです、グランプリの人が
一番魅力を感じません)
なんとなくですがホリプロはスタキュというよりもミューレみたいな雰囲気に
なっていくんじゃないかな~って展望があります
まだよくわかりませんが
木戸ちゃん本人に関して言えばじっくりと成長してほしいですね
ラジオを聞く限り大規模なオーディションを潜り抜けただけあって以外と度胸が据わっているというか気風が良いというか…
子役上がりのような天才型神童的タイプでもジュニアアイドル的な勘の良い(ニュータイプ的w)雰囲気とも違うのは面白いと思います

by 追記します

※補足スタイルキューブの項に関して
スタイリップスに関しても書いておきます。声優というよりCDの話しになるので補足にしました
どういう売りだし方かまだ完全に理解してませんがスフィア的に売り出そうとしてるなら
ちぐはぐ、均一でない要素が多すぎます
売上的には肩を並べていると思う人もいると思いますがそれはある意味スフィアが固定層だけのもの
を通り過ぎたパイオニアと化したからだと思います
今年度からのスフィアは浮動層のファンが増えたのだと思います固定層は減ったと思いますが
それ以上の数の浮動層が補っているのではないでしょうか
こうなると楽曲の出来によって売上の振れ幅は大きくなるそういった考えですね自分は
スタイリップスに話を戻しますが現状このユニットはまだ固定層に支えられている部分が多いと思います
繰り返すとこのユニットの弱点はユニットとして「個」の部分ばかりが強く、集合としての強み、出来あがり
がないというところです
これは結構致命的なところでありますし、あの事務所が伸び悩むのもそのユニット売りに引っ張られて
の部分も強いでしょう


by 通り菅井
すみぺは、ロシア、ミリタリー好きのお嬢様と言うキャラとしては充分であるが、声優としては之からか。

みかこしは、最初見たのは「見参楽」と言うフジTVの無料動画サイトで新人声優の番組に出てたのが始まりか。
同番組には同事務所の小見川さんも出てたが、彼女しか知らんかったから、あれよあれよと活躍したのにはびっくりだった。
元アイドル出身だったのね。最近はそう言う声優も居なくなったからな。

みもりん含め、響所属の声優はブシロード倒れると共倒れだから。今の所大丈夫だが、思わぬところから毒針を刺されるからね。(特に子会社の新日本プロレス関連を)

中津さん。遅咲きだが、女優出身だから、基礎は出来てるから、そつなく行けそう。
「銀河へキックオフ」で共演してる、田澤莉依子ちゃんが来年ブレイクするか?。

木戸ちゃん。彼女の活躍次第ではホリプロの声優に対する、やる気に関わってくる。
失敗すると、ホリプロは声優よりAKB48に益々力を入れるからな。

しかし、声優専門の芸能事務所以外の芸能事務所所属の声優もちらほら。
声優部門も有ったり、偶々所属してるか。

そういえば・・・ by 通り菅井
書き忘れたが、来年だろうけど、81プロデュースがエイベックスと組んだ「i☆Ris」が気になるな。
81プロデュースのLISPのリベンジという感じだ。

by 髭P
(2717)
名前を書き忘れてました

主役が交代しなかったか2012年を振り返って by 音声おしさん
まず、年頭の小生の予想
http://manialaboratory.blog106.fc2.com/blog-entry-1018.html#comの2581ですが、こちらを猛省しなければなりませんね。
胸を張って「的中」といえるのは、StylipSの成功と田中真奈美の不発くらいです。
今年を一言で表せば「約束されたユニットの成功と交代しなかった主役」というところでしょう。

それでは各論に移ります
>ミュージックレイン
明らかにセールスに陰りの見えるスフィアですが、いい意味で安定ともいえるでしょう。orbit4公演に逝った印象でも、4人の歌唱力や体力などがringsの頃より格段に向上したと感じましたし。しかし現時点で予定がリスアニ出演とミュージッククリップ発売程度では、来年は活動低下の可能性が大でしょう。もうやりたいことは粗方やり尽くした観がありますし。そして全く情報のない2期生ですが、オーデそのものが最終合格者なしになったのではと疑いたくなる状況です。

>81
相変わらずマネジネントが可哀想なくらいに下手と言いますか、千円姉妹を有料で見る人がどれほどいるのかと思いますし、i☆Risにしても、同じ素人オーデからスタートしたミルキィのような「信念」が見られません。(大久保については後述します)

>ばおばぶ
年頭の所感で「焼け野原に屹立する金元」と書きましたが、その金元がまさか猛火に包まれる事態になるとは想定外も想定外でした。もはやペンペン草も生えない状態といいましょうか、来年の今頃は企業として存続してしないのではないかと予想します。

>ミルキィ
ポストスフィアを目指すユニット、チームA。武士道という強力なバックを背景にして、武道館を大変な苦闘の末に埋めた実績は評価してよいでしょう。各メンバーとも、徐々に活躍の場を広げていますし、作品の枠を超えた活動ができればさらなる飛躍が期待出ます。蓋し作品の方のセールスが不調なのでこれができなければ消滅への急行バスに乗ることになってしまいますが。

>ごらく部
ポストスフィアを目指すユニット、チームB。2月のパシフィコんは成功確実(6月のうたがっせんと同様にやれば客は満足でしょうし)ですが、作品の3期がなければ自然消滅になる可能性もあります。将来的には一番人気の大久保よりも一番不人気の津田が勝つように思えます。Prtisだって、当時の人気は望月≧桑谷>小林≧水樹だったですが…

>StylipS
ポストスフィアを目指すユニット、チームC。このユニットの弱点はユニットとして「個」の部分ばかりが強く、集合としての強み、出来あがり がないというところですとは正にその通りでなのですが、個としてのスペックの高さは相当なものなのもまた事実なのです。しかしそれ故に眩しすぎて応援できないというファンが出てしまう危険を孕んでいるのも事実でしょう。年内に武道館の発表(実際の公演は14年になるにしても)4人全員のソロデビューは十分あり得ると思います。松永も徐々に声優活動を広げてきましたし、スフィアが当初戸松とそれ以外だったことを考えれば、2匹目の泥鰌は難しくありません。

コメントを閉じる▲

 ← 【声優】山本麻里安さんが結婚 | TOP | リトルバスターズ! 第07話『さて、わたしは誰でしょう?』

COMMENT

毎回興味深く見させて頂いています。
最近声優というものに嵌って、とても参考にさせて頂いています。

個人的にミルキィを追っかけていますが、なかなか次に結びつかずやきもきしてます。難しいものです。

みもりんは現在いくつか主演を張っていますが、まだ実力が追いついてこず、拙く感じられることが多いです。ぶつぅーむでは、主演の男の子が俳優だったせいもあって、上手くバランスが取れているのかなーと思いました。来期もいくつか出演されるみたいなので、頑張っていって欲しいです。

そらまる先生も端役でちょこちょこお目にかかる機会がありました。しかも割と知名度があるアニメだったので驚きました。

いず様は自社アニメに引き続き出演されていますが、もっと別アニメでお声を聞く機会を増やしてくれたらなーと。

みころんは他の三人に比べるとアニメでの活躍の機会が最も少なく心配です。ただほんの一部で人気のしばいぬ子さんが結構嵌り役だったこともあり、これに終わらず活躍の場を設けて欲しいものです。

長文失礼しました。
次回のくりゃーど先生のテキスト楽しみにしています。
[ 2012.12.18(Tue) 00:17] URL | ryoca #- | EDIT |

>>ryocaさん
読んでくださりありがとうございます。

ミルキィの4人はミルキィから離れてからどうなるのかというのが、
当初からの課題というか気になっていたところなので、最近における4人の
活動は密かに注目しています。

ブシロードという大きな後ろ盾があるので、早々に消えることはないでしょうけど、
それに頼らない活動というのを期待したいところですね。。
[ 2012.12.18(Tue) 20:34] URL | 管理人@くりゃーど #mfp4U/NQ | EDIT |

毎年のことながら、幅広く声優をみてますねえ。
毎年楽しみにしていますよ。今年もお疲れ様。
最後に木戸ちゃんが出てきたのはビックリしました。
確かに私の周囲でも、彼女のおにあいの演技・アドリブが話題になっています。
個人的に気に入ったので、来年のブレイク声優になって欲しいです。
[ 2012.12.19(Wed) 21:45] URL | #- | EDIT |

おおぅ…いつの間にかこんな記事が…
すごいです

・真礼ちゃん
>>新人声優レースをトップで――
ですよねですよね!!
個人的に日ナレ出身者には不信でしたが彼女は
来ると思ってましたよ! ぶっちゃけ堀江さん以来の
あたりだとすら思ってます(言い過ぎかな)
今の勢いが続けばすごいことになるかも…!?

・三澤、石原というかスタキュ全般

上半期で既存の所属者の売り出しが完了したのか下半期は
第2段階に移った気がします…FC設立や研修生の育成などがそうですね
個人的にユニット活動含めて以前よりも魅力減といった感じです…
(言い方は悪いですが、今のゆいかおりは悪い大人の目に晒されているor好きなように
されている感じがして以前のような良さが感じられない)
社長のたかみゆきひさ氏も乱心気味ですし事務所としては波乱の道
(崩壊の道ではないと信じたい)が待っていそうです
上記で挙げた二人だけでなく(能登、小倉も)含めて各個人の魅力はまだ感じられるので
そこを生かしてほしいですかね。

・上坂すみれ

散々言われてますが中二病だけでなくガルパンでも存在感を見せつけてました
何気に凄い引きの強さを持っているような気がします
活躍の割にインパクトが強いのもその辺りから来てるのでしょうか?

・赤崎千夏

上坂さんに真礼ちゃんもそうですが案の定中二病で知名度、評価upってところでしょうか
以降の出演も安定してそうですし81的にも江口拓也と並んで上手く軌道に乗せてる感じですかね
るみるみがオワコン化するわけです(泣←まだしてないと一応信じてる

・小松未可子

現状自分的には?というか判断に困っている感じですね…
モーパイやKといったスタチャ作品には出て音楽活動もしてますが
そえが全国区なのかどうかは今一つピンときてません
知名度や人気が凸凹といえばいいのかなぁ……悪くはないけど
まだムラがあるのかもと思ってます

・三森すずこ
ミルキィ一期開始時点でユニットは置いといて彼女自身には凄い可能性を感じて
いましたので現在の状況はまあ妥当といった印象です
かといってユニットとしてのミルキィをないがしろにしていないのも現代的というか
なんというか…(三森単独のファンならもっと蔑にしてほしいのかな? わかりません)
そこは非常に好印象なので個人としての活動もしつつミルキィも大事にしていってほしいです

・高森奈津美というかプロフィット
悠木、茅野に続き高森も上手く売り出している事務所の力はやはり侮れませんね
これでいて淳所属の長妻を京アニ新作に出したり、預かりの男の若手も
用意しているのだから(石川界人だっけ?)一体どういう内情をしてるのか
ちょっと知りたいですね!?

・木戸ちゃん
やっぱり話題ですね…ホリプロ的には大本命だと思いますしね
(ちなみに自分的には木戸>>>大橋>>>>>>田所といった感じです、グランプリの人が
一番魅力を感じません)
なんとなくですがホリプロはスタキュというよりもミューレみたいな雰囲気に
なっていくんじゃないかな~って展望があります
まだよくわかりませんが
木戸ちゃん本人に関して言えばじっくりと成長してほしいですね
ラジオを聞く限り大規模なオーディションを潜り抜けただけあって以外と度胸が据わっているというか気風が良いというか…
子役上がりのような天才型神童的タイプでもジュニアアイドル的な勘の良い(ニュータイプ的w)雰囲気とも違うのは面白いと思います
[ 2012.12.19(Wed) 22:09] URL | 木戸+諸星-5= #- | EDIT |


※補足スタイルキューブの項に関して
スタイリップスに関しても書いておきます。声優というよりCDの話しになるので補足にしました
どういう売りだし方かまだ完全に理解してませんがスフィア的に売り出そうとしてるなら
ちぐはぐ、均一でない要素が多すぎます
売上的には肩を並べていると思う人もいると思いますがそれはある意味スフィアが固定層だけのもの
を通り過ぎたパイオニアと化したからだと思います
今年度からのスフィアは浮動層のファンが増えたのだと思います固定層は減ったと思いますが
それ以上の数の浮動層が補っているのではないでしょうか
こうなると楽曲の出来によって売上の振れ幅は大きくなるそういった考えですね自分は
スタイリップスに話を戻しますが現状このユニットはまだ固定層に支えられている部分が多いと思います
繰り返すとこのユニットの弱点はユニットとして「個」の部分ばかりが強く、集合としての強み、出来あがり
がないというところです
これは結構致命的なところでありますし、あの事務所が伸び悩むのもそのユニット売りに引っ張られて
の部分も強いでしょう

[ 2012.12.19(Wed) 22:11] URL | 追記します #- | EDIT |

すみぺは、ロシア、ミリタリー好きのお嬢様と言うキャラとしては充分であるが、声優としては之からか。

みかこしは、最初見たのは「見参楽」と言うフジTVの無料動画サイトで新人声優の番組に出てたのが始まりか。
同番組には同事務所の小見川さんも出てたが、彼女しか知らんかったから、あれよあれよと活躍したのにはびっくりだった。
元アイドル出身だったのね。最近はそう言う声優も居なくなったからな。

みもりん含め、響所属の声優はブシロード倒れると共倒れだから。今の所大丈夫だが、思わぬところから毒針を刺されるからね。(特に子会社の新日本プロレス関連を)

中津さん。遅咲きだが、女優出身だから、基礎は出来てるから、そつなく行けそう。
「銀河へキックオフ」で共演してる、田澤莉依子ちゃんが来年ブレイクするか?。

木戸ちゃん。彼女の活躍次第ではホリプロの声優に対する、やる気に関わってくる。
失敗すると、ホリプロは声優よりAKB48に益々力を入れるからな。

しかし、声優専門の芸能事務所以外の芸能事務所所属の声優もちらほら。
声優部門も有ったり、偶々所属してるか。
[ 2012.12.20(Thu) 22:37] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

書き忘れたが、来年だろうけど、81プロデュースがエイベックスと組んだ「i☆Ris」が気になるな。
81プロデュースのLISPのリベンジという感じだ。
[ 2012.12.20(Thu) 23:22] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

(2717)
名前を書き忘れてました
[ 2012.12.22(Sat) 23:38] URL | 髭P #- | EDIT |

まず、年頭の小生の予想
http://manialaboratory.blog106.fc2.com/blog-entry-1018.html#comの2581ですが、こちらを猛省しなければなりませんね。
胸を張って「的中」といえるのは、StylipSの成功と田中真奈美の不発くらいです。
今年を一言で表せば「約束されたユニットの成功と交代しなかった主役」というところでしょう。

それでは各論に移ります
>ミュージックレイン
明らかにセールスに陰りの見えるスフィアですが、いい意味で安定ともいえるでしょう。orbit4公演に逝った印象でも、4人の歌唱力や体力などがringsの頃より格段に向上したと感じましたし。しかし現時点で予定がリスアニ出演とミュージッククリップ発売程度では、来年は活動低下の可能性が大でしょう。もうやりたいことは粗方やり尽くした観がありますし。そして全く情報のない2期生ですが、オーデそのものが最終合格者なしになったのではと疑いたくなる状況です。

>81
相変わらずマネジネントが可哀想なくらいに下手と言いますか、千円姉妹を有料で見る人がどれほどいるのかと思いますし、i☆Risにしても、同じ素人オーデからスタートしたミルキィのような「信念」が見られません。(大久保については後述します)

>ばおばぶ
年頭の所感で「焼け野原に屹立する金元」と書きましたが、その金元がまさか猛火に包まれる事態になるとは想定外も想定外でした。もはやペンペン草も生えない状態といいましょうか、来年の今頃は企業として存続してしないのではないかと予想します。

>ミルキィ
ポストスフィアを目指すユニット、チームA。武士道という強力なバックを背景にして、武道館を大変な苦闘の末に埋めた実績は評価してよいでしょう。各メンバーとも、徐々に活躍の場を広げていますし、作品の枠を超えた活動ができればさらなる飛躍が期待出ます。蓋し作品の方のセールスが不調なのでこれができなければ消滅への急行バスに乗ることになってしまいますが。

>ごらく部
ポストスフィアを目指すユニット、チームB。2月のパシフィコんは成功確実(6月のうたがっせんと同様にやれば客は満足でしょうし)ですが、作品の3期がなければ自然消滅になる可能性もあります。将来的には一番人気の大久保よりも一番不人気の津田が勝つように思えます。Prtisだって、当時の人気は望月≧桑谷>小林≧水樹だったですが…

>StylipS
ポストスフィアを目指すユニット、チームC。このユニットの弱点はユニットとして「個」の部分ばかりが強く、集合としての強み、出来あがり がないというところですとは正にその通りでなのですが、個としてのスペックの高さは相当なものなのもまた事実なのです。しかしそれ故に眩しすぎて応援できないというファンが出てしまう危険を孕んでいるのも事実でしょう。年内に武道館の発表(実際の公演は14年になるにしても)4人全員のソロデビューは十分あり得ると思います。松永も徐々に声優活動を広げてきましたし、スフィアが当初戸松とそれ以外だったことを考えれば、2匹目の泥鰌は難しくありません。
[ 2012.12.28(Fri) 00:30] URL | 音声おしさん #dcJU4M0Q | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 【声優】山本麻里安さんが結婚 | TOP | リトルバスターズ! 第07話『さて、わたしは誰でしょう?』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。