2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > ブシロードカードゲームLIVE2013 参加レポート
 ← 『AKB0048 next stage』BD&DVD第1巻レビュー | TOP | 悠木碧さんと竹達彩奈さんの新ユニットについて思うこと

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ブシロードカードゲームLIVE2013 参加レポート 

2013年03月26日 ()
にっこにっこにー!

かよちん大好きな凛ちゃんだにゃー

今日は何のイベントかわっかるかな??

そう

13032402.jpg

ブシロードカードゲームLIVE2013




・・・・・





・・・・





・・・





・・


























13032301.jpg

の前のHKT48全国握手会だにゃあ!!!!!!!!






       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



合法的にロリの身体に接触できるイベントですし、指原は同郷ですし行くしかないじゃないですか!や、もちろん私はロリコンではないのですけど・・・


てなわけで、朝長美桜ちゃん(14)待っててねー!!


13032302.jpg

全握参加を決め込んだのはイベントの一日前という毎度のことながらの無計画であり、到着したのはミニライブ後でした。握手も順番も整理番号順ということで整理番号は7000番台。

この後に予定が控えていたので、もしかしたら握手できないかなという心配があったのですが、100番、200番、300番と分刻みで呼ばれていったので恐らく大丈夫だろうと一安心・・・

・・・したのもつかの間。


2000番台を越えたあたりから呼ばれる頻度が遅くなります。列は順調に進んでいるのですが、これはどういうことでしょう。

ってところで気づいたのですが、いわゆる早い番号がループしているから、それがどんどん列を長くしていって後ろの番号を呼ぶことが出来なくなっているのですよね。

もちろん、ループは基本でしょうしループ自体は全然悪くないのですが、もう少し整理番号が遅い組のことも考慮してくれるとありがたかったです。場所もそんなに広い場所でないから、後ろに回すってことも難しいのは重々承知なのですけど・・・。

そんなこんなで、結局握手できずにフィニッシュ。



・・・


・・




もう、普通の声オタに戻ります。


そんなわけで始まりましたブシロードライブ2013

最初は予定に入れてなかったのですが、ありがたいことに連番のお誘いを受けたので、日程がしんどかったのですが参加してきました。ラブライブというコンテンツを見誤っていたことの贖罪という意味でも彼女らは見ておきたかったというのも本音なのですが・・・。

13032401.jpg

ライブ前にアイカツおじさんデビューをして向かったグランキューブ大阪。


物販も特に欲しいと思うものがなかったですし、時間も迫っていたのですぐに着席。


・・・


・・





えーと、あれ・・・?


んー・・・・・


下手な一階席よりいいんじゃね?


二階席ではあったのですが、最前なので前に邪魔な人はいないし、割とスペースも広く使えるし、上だから勿論ステージ全体が見やすいしで本気で悪くありません。二階席の報告を聞いたときは、ちょっと本気で尻の穴を掘ろうかと考えていたのですが、これなら問題なしですね。


さぁ、トップバッターは誰かな・・・


・・・



・・







01. 僕らは今の中で/μ's (ラブライブ!)
02. Snow halation/μ's (ラブライブ!)
03. 僕らのLIVE 君とのLIFE/μ's (ラブライブ!)







・・



・・・



μ'sだー!!!!!


そらまる先生の体力を考えたらラブライブとミルキィの間のインターバルは長いほうがいいよねとライブ前に話していたのですが、出来る限りのインターバルを与えやがりました。もちろん、トップバッターのμ'sというのは盛り上げるということにおいても文句なしではあるのですが・・・。

そんでもって真面目な話。いずれどこかでラブライブに対する土下座テキストを書かねばいけないとは思っているのですが、本当にラブライブは大きなコンテンツになったと思います。

気の短いランティスとは思えないほどに長くしぶとく続けた甲斐があったというものです。もちろん主体はランティスでないからこその長続きというのもあるのですけども。。


そんでまあ、まじめな話はコレくらいにして、確かにこれは盛り上がります。
3曲終わった時点で持ってる体力を全て使い果たしてしまったからそらまる先生を笑えません。

初っ端から会場のボルテージはマックス。僕の体力もすっからかんということで二組目は個人的にゆいおぐらあたりでインターバルとしたいところです。










04. Little Busters! ~TV animation ver.~/Rita (リトルバスターズ!)
05. Alicemagic ~TV animation ver.~/Rita (リトルバスターズ!)




・・・


・・





殺す気か!!!!


一応曲がりなりにも鍵っ子ですし、リトバスはなんだかんだ言われていますが好きなので、そりゃ全力を出すしかないじゃないですか。Ritaちんの苦悩や想いを見ているからこそ、ここでやらねば鍵っ子がすたるというものですよ。

そんでまぁ、あたりまえだけどこの時点で死んでいるわけですが、ありがたいことにここでMCとなります。

MC.ミルキィ4人による『マイリトルポニー』宣伝
MC.寺川愛美、小倉唯による『変態王子と笑わない猫。』

ただ、当方全力でスタミナ回復中だったので、特に内容は覚えてません。というか聞けてません。


06. Baby Sweet Berry Love/小倉唯 (変態王子と笑わない猫。)
07. REFLECTION/新田恵海 (D.C.III ~ダ・カーポIII~)
08. サクラハッピーイノベーション/新田恵海、宮崎羽衣、佐々木未来、桜咲千依、海保えりか(D.C.III)
09. We're the stars/愛美 (FAIRY TAIL)
10. Brave Master/愛美 (禁断召喚!サモンマスター)
11. 会いたいよ...会いたいよ!/三森すずこ
12. ミライスタート/三森すずこ (My Little Pony)


小倉唯さんのドルドルの実の能力はやはり高いものがあると思います。勉強のためにアイドルイベに行っていますが、やはり彼女らはアイドル寄りなところがあるというのが第一印象。なんというか現場における輝きというものがあります。

そして、意外と言っては失礼ですが、三森すずこさんのポテンシャルの高さに関心しました。もとより総合的に見て頭一つ分抜けているのが彼女でしたし、だからこそのソロデビューだったのでしょうが、それでもここまでしっくり来るとは思ってもみませんでした。もちろん、個人的な意見としては安易なアーティスト路線は好きくないのですけども・・・

あとはダカーポ娘の時の佐々木未来さんへの一際大きい声援が印象深かったです。同士によるフラスタ企画もあったようですし、彼女に対するファンの大きな愛情を感じました。


13. 侍戦隊シンケンジャー/サイキックラバー (侍戦隊シンケンジャー)
14. Vanguard Fight/サイキックラバー(カードファイト!! ヴァンガード)
15. ファイアーレオンの歌/森嶋秀太 (ファイアーレオン)
16. Distrigger/黒崎真音 (神狩デモンズトリガー)
17. リスタート/KOTOKO (恋愛リプレイ)
18. Largo/KOTOKO (恋愛リプレイ)




シンケンジャーで再度死ぬ。


こういうフェスだから元気いっぱいな曲を選んでくるというのは重々承知なのですが、チョイスが素晴らし過ぎます。


19. 正解はひとつ!じゃない!!/ミルキィホームズ (探偵オペラ ミルキィホームズ)
20. 雨上がりのミライ/ミルキィホームズ (探偵オペラ ミルキィホームズ)
21. 熱風海陸ブシロード~熱き咆哮~ /ミルキィホームズ
22. パーティーパーティー!/ミルキィホームズ(探偵オペラ ミルキィホームズ)


トリはもちろん、安心安定のミルキィホームズ。
体力はゼロだし声も完全に死んでいたのですが、残りの気力を振り絞っての全力投球で完全燃焼でした。

ラストの告知では「熱風海陸ブシロード」が再始動することがアナウンスされました。一度は沈んでしまった企画なだけにファンも含めて盛り上がって欲しいところです。


・・・


・・





そんなこんなで感想。

こういったフェスというのは初めてだったのですが、楽しかったです。開始前にいたる所から奇声が出ていた時は本当にどうしようかと思ったのですが、いざ始まってみると黒崎真音さんも仰っていましたが、統率もとれていて、盛り上げるという意味ではレベルが高かったです。一部完全にオタ芸かましていた人もいましたが、個人的には許容できる範囲かなって思っています。

単独だとなかなか行く機会がなかったりするアーティストの曲も生で聴くことが出来たり、三森さんや小倉唯さんのように、改めてわかる発見があったことも新鮮でよかったです。



ただ、悲しいかな個人的に悔やまれるのは、実質HKTの握手会に参加出来ていなかったことだと思いました。


おまけ

13032403.jpg

1stラブライブのBDを買ったにゃー


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2013.03.26(Tue) 20:27] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 『AKB0048 next stage』BD&DVD第1巻レビュー | TOP | 悠木碧さんと竹達彩奈さんの新ユニットについて思うこと

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 『AKB0048 next stage』BD&DVD第1巻レビュー | TOP | 悠木碧さんと竹達彩奈さんの新ユニットについて思うこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。