2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > マチ★アソビvol.11 イベントレポート~2日目~
 ← マチ★アソビvol.11 イベントレポート~3日目~ | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~1日目~

マチ★アソビvol.11 イベントレポート~2日目~ 

2013年10月18日 ()
machiasobi11-02-00.jpg

激しい二日酔いで前日にあったこと全てを忘れてしまいそうになった二日目。

この日のキモはなんといってもアイマストークショー&ライブなのですが、早朝から山頂へは行かずにとりあえず、ポッポ街へと足を運び艦これムックとアンソロ本を購入しました。マチアソビ限定の特典がつくということで、購入したわけですが、付いてきたのは

machiasobi11-02-05.jpg

独特なシルエットが魅力の龍驤のペーパーサンバイザーでした


正直いりません


その後、ボードウォークへと向かい、エイベックスのブースで行われる『Wake Up,Girls!』『ノラガミ』、『ハマトラ』に出演する演者が配布する缶バッチ無料配布を待機。

machiasobi11-02-01.jpg

アイドルが題材である『Wake Up,Girls!』は何かと騒がれるでしょうから個人的には押さえておきたいところですし、ハマトラでやってくるのは安野希世乃さん(アイカツ北大路さくら役)ですし、ノラガミは茜屋日海夏さん(i☆Ris)だしで、完全に声優青田買いイベントですので、私が選ばないはずがありません。

machiasobi11-02-03.jpg

11時から1時間。WUGの山下七海、吉岡茉祐、ノラガミのタカオユキ、茜屋日海夏、そしてハマトラの安野希世乃がそれぞれ20分の持ち時間で缶バッチを配布するわけですが、これが思いの外苦戦していました。

最初はWUGガチ勢やi☆Risガチ勢が並ぶのですが、いかんせんまだまだ知名度がなさ過ぎたのと、この日は大抵の人が山頂に行っているので、いわゆる自ら受取に来てくれる人というのがいないのですよね。

なので棒立ちで選挙運動よろしくお願いしますを連呼するWUGチームはより大苦戦を強いられていたようです。

逆に積極的に通る人に声をかけまくっていた安野さんは一人での配布であったにも関わらず、うまい具合に配布できていた模様。そういえば安野さんは何気に二回目の徳島であり、一回目はufotableシネマの開始イベントの時に来ていたということで、今回の二度目の出会いは、もはや必然なのでしょう。

その後、アイマスイベを見るためにダッシュで山頂へと移動。今回、臨時バス8台体制ということで山頂への移動が更に楽になりました。

山頂はその前のイベントがマジェプリ(ゲスト浅沼さん)、空の境界(ゲスト鈴村健一さん)ということで当たり前ですが大勢の人で賑わっていましたし、アイマスイベ自体もアイマスイベとしては過去最大級規模の観客数であった為に、私は後方で眺めるだけで精一杯でした。

中村繪里子:START!!
沼倉愛美:ビジョナリー
今井麻美:蒼い鳥
若林直美:魔法をかけて!
全員:READY!!

よくわからん原点回帰に興奮できるアイマスファンがどの程度いるのかわかりませんが、個人的にはアイカツ週間ということで沼倉さんが見れただけで十分です。

それが終わるとエイベックスイベントの為に入れ替えを狙って前方へ。


エイベックストークイベントでは『Wake Up,Girls!』『ノラガミ』、『ハマトラ』のPVの披露と謎のクイズコーナーが設けられました。

ちなみにハマトラチームにはシークレットゲスト的な扱いでハマトラに出演予定の喜多村英梨さんが登場して会場を賑わかせたわけですが、喜多村さんが居なかったらこのイベントはどうなっていたのかと思えるくらいにその他の演者が(経験値という意味で)若い。

下での無料配布でもそうでしたが、WUGチームは基本的に待ちの姿勢で攻める場所を間違えています。もとより年齢的な意味でも経験値が少ない彼女ですのでこの段階でそこまで求めるのは流石に酷だとは思いますが、それでもこの場にi☆Risのメンバーの一人がいることを考えると非常に辛い。

とはいえ、PVと彼女たちの立ち振舞を見る限りでは、ちょろい声オタはサクッと流れるでしょうから、この辺は杞憂ではあるのですけども…。

それを終えるとまたまた下へと移動。

一番の目的はリフレイン+はいたい+うそきたミニライブだったのですが、ちょうど下山したタイミングで芹澤優さんのサイン会が開かれていたので即参加。

『犬とハサミは使いよう』の関連商品を購入でポスターにサインをしてくれるのですが、5千円の置き時計を購入の方には特別に時計にサインを入れてもらえることが可能ということで・・・

machiasobi11-02-02.jpg

もちろん時計を購入する天才の私です。

何と言いましょうか、今回事前に綿密な計画を立てて挑んでいることが非常にうまく噛み合っています。

そして芹澤優のというかi☆Risのアイドル声優性がヤバイ。

所属は81プロデュースだし、レーベルがDIVEⅡということで所詮はLISPの敗戦処理くらいにしか思っていなかったのですが、なかなかどうして、この時代にマッチングしています。

なんとかリップスは勝手に自滅してしまいましたが、あれが全盛期であっても下手をすれば喰ってしまう可能性を秘めていると思います。

その後は『神さまのいない日曜日』のトークショーをヌルッと聞いていました。今井さんと喜多村さんがゲスト出演していたのですが、事前に告知していなかった為かそこまで大混雑するほどではありませんでした。

そしてこの日の締めはリフレイン+はいたい+うそきたミニライブ。

正直、不完全燃焼な感は否めませんが、こういう時もたまにはあるのだと割り切るしかなさそうです。

machiasobi11-02-04.jpg

阿久津さん、五十嵐さん、森谷さんと十分過ぎる人たちからサインを頂いているにも関わらず、どこか物足りないと思ってしまうのがマチアソビというイベントなのでしょうね。

machiasobi11-02-06.jpg

とまれ、二日目の収穫としては芹澤優、茜屋日海夏の二名だけではありますがi☆Risを間近で見て見極める事が出来たことと、同じくWUGの二人もある程度の事前評価が出来たことだと思います。

前日に続き、二日目も文句なしのイベント充が出来ましたが、果たして最終日の三日目はどうなることでしょうか。

それでは最終日のレポートでまたお会いしましょう。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2013.10.18(Fri) 21:18] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← マチ★アソビvol.11 イベントレポート~3日目~ | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~1日目~

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← マチ★アソビvol.11 イベントレポート~3日目~ | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~1日目~