2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > マチ★アソビvol.11 イベントレポート~3日目~
 ← スタイルキューブの方向性とアイドルへの呪縛 | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~2日目~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


マチ★アソビvol.11 イベントレポート~3日目~  

2013年10月20日 ()
machiasobi11-03-02.jpg


特にこれと言って目当ても無く比較的落ち着いたスケジュールの三日目。

この日のキモはなんと言っても高橋ゆまさんの同人誌即売会(1年ぶり3度目)です。

machiasobi11-03-01.jpg

山頂では虚淵玄氏のイベントが急遽開催されていたにも関わらず下のボードウォークには沢山の人が訪れゆま氏の同人誌を手にしていました。

それが終わると、犬とハサミは使いようのトークショー&芹澤優ライブまで特に用事もなかったのでジャパコンTVの公開収録をだらりと聞いていました。その中で地方でイベントが行われないことについての是非等が語られており、非常に面白い内容になっていますので、本放送を楽しみに待ちましょう。

中でも印象に残ったのは、アイマスファンの凄さについてのエピソードで、先着順のアイマスイベントにおいてファンが先着順では混乱が起こるので自分たちで抽選制にして自分たちで事を丸く収めたというエピソードであり、本当にアイマスファンは素晴らしいというものでした。


・・・


・・





いやいやいや

なんだかんだでマチアソビ皆勤していますが、そのような記憶欠片も無いのですけども…

近い記憶で言うのであれば、vol.9のアイマス舞台挨拶なのですが、あれは確かに発表段階では先着でしたが、アイマスファン関係なく前日に抽選制に切り替わりましたし、そもそも自分らで勝手にルールを作って事を運ぶなよって話なので、凄いもクソも無いのですけども…。


ちなみに、今回の初日に行われたシンデレラガールズのサイン会イベは先着制でしたが、アイマスファン(笑)が早朝から勝手に待機列を作り、スタッフに詰め寄り、その列を確定させるという意識の高さを魅せつけてくれましたので、確かにアイマスファンは凄いと言わざるを得ないと思います。

アイマスファンに恨みがあるのかと言われれば勿論ありますし、墓の中まで持っていくほどに根に持つことがありますが、それを考慮しても彼らの意識の高さ云々に関しては疑問を持つ所ではあります。

この辺はここで言うことではありませんので割愛しますが、彼らの民度コンプレックスは何処からくるものなのか、非常に気になる所ではあります。

machiasobi11-03-04.jpg

とまれ、初日の時に気になっていた、うもラジの物販ブースを冷やかしに行って軽いインタビューを受けた後は、犬ハサのイベントです。

二日目のレポでも書きましたが、芹澤優ないしはi☆Risのアイドル性は現市場のアイドル声優においては非常に脅威です。私は言うほど現場に行く人間ではありませんので、そこまでの中毒性はありませんが、現場主義の声オタほど彼女らに対する中毒性は高いでしょうし、いずれ『レイン二期生』vs『i☆Ris』という構図が近い将来訪れると個人的には予想します。

この辺を書き出すと完全に違うテキストになってしまいますので割愛。

machiasobi11-03-03.jpg

犬ハサイベが終わると水瀬いのり、加隈亜衣の特別ユニットいのりっくまを見たかったのですが、それをすると山頂の藍井エイルライブと閉会式に微妙に間に合わない可能性があったので泣く泣く切り上げて山頂へ・・・


・・・


・・





というか、時間押しまくりでライブ前のコスプレファッションショーすら終わって無いのですけども…

こんなことなら、いのりっくまを見てから上がるべきでした。


およそ1時間ちょっと遅れてエイルライブ開始。

MC部分をガンガン削って、ほぼほぼ予定通りのタイムスケジュールに戻るエイルさんの仕事っぷりが素晴らしいです。

そして閉会式は完全にお馴染みになりつつある『MEMORIA』での締めなのですが、会場全員で合唱してほしいということで歌詞カードが配られます。

そしてこの歌詞カードですが、何枚か星のついた歌詞カードが混ざっており、それをゲットした人はエイルさんと同じステージで歌うことが出来るという豪華特典付きでした。

ちなみにこの星付き歌詞カードを見事ゲットした人に話を伺うことが出来たのですが、その人の出身地は奇遇にも私と同じ大分県ということでした。

・・・

・・



君はこの日大分で開催されたLiSAイベに行くべきだと思うぞ

そんなこんなで短くも長い三日間を無事終えることが出来ました。

最終日のレポに関しては蛇足な部分が多々ありますが、私という個人の通常営業だと思ってくだされば幸いです。とまれ、初日レポにも書きましたが、事前に立てたスケジュールが見事に噛みあって大変満足した三日間であったと思います。

規模も人も収容できないほどに膨れ上がってしまったマチアソビですが、今後も長く続いて、参加する業界者もそれを見に来る観客も最後は笑って終えることが出来るイベントであり続けて欲しいところです。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2013.10.20(Sun) 19:06] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スタイルキューブの方向性とアイドルへの呪縛 | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~2日目~

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← スタイルキューブの方向性とアイドルへの呪縛 | TOP | マチ★アソビvol.11 イベントレポート~2日目~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。