2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > Wake Up, Girls!第07話『素晴らしき仲間たち』
 ← Wake Up, Girls!握手会in大阪参加レポート | TOP | 週刊プレイボーイ№12に『カワイすぎる声優ファイル』特集!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


Wake Up, Girls!第07話『素晴らしき仲間たち』 

2014年03月12日 ()
wug07-01.jpg

藍里を切り捨ててWake Up, Girls!を続けるか、藍里と一緒にWUGを辞めるか。

究極ともいえる選択を迫られる6人ですが、さすがに現段階で決断するということは無理があります。本来ならばここで大人組が何らかの架け橋になるべきなのでしょうけど、等の松田マネはというとただただ早坂に切れているだけでした。


別に無能なのは百歩譲って許せるのだけど、存在意義が欠片もない人物をここまで置いておく必要性ってあるのですかね?


役に立たないどころか存在意義すら無くなっている大人組をよそに藍里抜きでWUGを続けることは出来ないと一つの答えを出した6人。

wug07-02.jpg

佳乃と真夢は藍里を迎えに行き、他の4人は早坂を説得します。


藍里に何も話してもらえなかったと嘆く真夢でしたが、その想いは真夢に対する佳乃の気持ちなのでしょう。過去をほじくる気は佳乃にだってあるはずがないのでしょうが、真夢の1-Iに対する想いや真実を一緒にユニットを組む仲間として打ち明けてほしいという気持ちは理解できないことはないです。


wug07-03.jpg


一人でふさぎ込んでしまった藍里を説得(?)する佳乃。


わけもわからずリーダーというポジションを与えられどうしてよいのかわからない想い。インタビューではリーダーは縁の下の力持ちと綺麗ごとを並べたものの、結局は何も出来ず誰の手助けにもなっていない事実。

困ったときはみんなで解決しようといった藍里本人が一人でふさぎ込んでいるという結果に自信の想いをぶちまける佳乃。

どちらかというと佳乃回になっていますし、感情に任せて根本的な解決になっていませんが、スポ根王道展開なので、これはこれで良いのでしょう。

早坂の問題もクレーンゲームでぬいぐるみをゲットするというよくわからないミッションをクリアしたことで解決しました。

親獅子は子獅子を谷に突き落として云々ではありませんが、本気で藍里を切って6人でやっていくつもりはなくて、彼女ら7人のユニットアイドルとしての覚悟を試したかっただけなのでしょう。

・・・

・・



ひとまずは7人でWake Up, Girls!としてやっていくことを新たに決意したわけですが、真夢が完全にWUGとしての決意表明をしていない以上はそう簡単にWUGの再スタートということにはならないでしょう。

ただ、これ以上1-Iとの過去を引っ張ったところで、この作品における軸が完全にぶれてしまいますので、なるべく早い段階でWUGとしての島田真夢を見せないと、気持ちが引き締まりませんし、1-Iとの絡みにおいても戸惑いしか感じられません。


あくまでI-1はI-1として扱うべきであり、アイドルユニットとしてのWake Up, Girls!を描くのであれば、そろそろWUGを軸として話を進めないと、結局はただの二大対決という構図にしかならないでしょう。

折り返し地点に来てしまった今となっては、そろそろ何を軸としてどのような方向性で進めるかを制作側だけではなく、視聴者側にも示すべきところに来たのかなと思った次第です。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.03.12(Wed) 23:14] Wake Up, Girls!Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Wake Up, Girls!握手会in大阪参加レポート | TOP | 週刊プレイボーイ№12に『カワイすぎる声優ファイル』特集!

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← Wake Up, Girls!握手会in大阪参加レポート | TOP | 週刊プレイボーイ№12に『カワイすぎる声優ファイル』特集!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。