2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > Wake Up, Girls!握手会in大阪参加レポート
 ← 秋葉原ディアステージ『うたとろうどくのげき』参加レポート | TOP | Wake Up, Girls!第07話『素晴らしき仲間たち』

Wake Up, Girls!握手会in大阪参加レポート 

2014年03月18日 ()
14030901.jpg

3/9に大阪で行われたWake Up, Girls!の握手会に参加してきました。

沈むことは予定調和ですが、最後までついていくと決めているのでシカトするわけにもいきません。

今回、大阪で開催された握手会はアニメイト、ソフマップ、ゲーマーズの3箇所3回でしたが、参加資格がOPEDを両方購入というクソ仕様だったので、ソフマップとゲーマーズの二回しか回すことが出来ませんでした。や、アニメイトは単に整理券配布が終了していたからなのですけども・・・

元々はソフマップ一箇所のみの予定でしたが、WUGの作品としての駄目っぷり声優ユニットとしてのWUGのクソっぷりが酷かったので説教のネタに行ける分は全て行くことを決意した次第です。

とまれ、最初のソフマップでは人数としては120~130人程度でしょうか。ソフ、ゲマに関しては当日でも整理券は残っており、何人かはその場でCDを購入していました。そのため、ゲマでは最初は5~60人でしたが最終的には70~90人近い人数になっていました。


そして時間になり、今回参加の吉岡茉祐さん、山下七海さんの二名が登場して10~15分程度トークで場をつなぎます。握手会はさほど参加したことがないので、断言も出来ませんが、ちょっとしたトークイベントがあるというのは割と優秀なイベントだと思います。


トークの内容としてはアフレコ現場でのちょっとした面白話ということで、両名ともに下野紘さんの話題になっていましたが、それが題材ならばもう少し面白おかしく話せたはずです。まぁ、経験浅い(というかまだまだ素人レベル)の女子なのでそこまで期待するほうが悪いのですが、かえって下野さんがスベってしまった感が否めません。

あとは吉岡さんが山本監督にダメ出しをよくされるそうで、そのたびに涙目になっているとのことでした。


メインの握手会ですが、一人およそ10秒前後の持ち時間ということで、これまた握手会としては優秀な部類に入ると思います。もちろん人数的に時間配分に余裕があるということもありますが、レインの最初の握手会の時は同じように100人程度でしたが、5秒も経たずに剥がされましたからね。


そして肝心の内容ですが、両名ともに訪れた人たちを一生懸命覚えようとするその姿勢は非常に伝わってきて好感が持てました。恐らくちょろオタは確実にコロッと逝くでしょう。


二回目のゲーマーズでのオープニングトークは、参加者から質問を募ってそれに答えるというものでした。

・光塚の小芝居を二人で行う

・二人のテッパンネタ
 七海→七海ホッチキス(ぶっちゃけひぐちカッター)
 茉祐→トレーニングシーンの喘ぎがエロい

・劇場版のとあるシーンを再現

・二人でウインク

あと何かあったような気がしないでもないけど忘れましたが、握手会とはいえ、ここまでしてくれるというのは非常に良かったと思います。握手会でも二回目の人には二回目だと認識したうえでの対応でしたので、ちょろすぎと言われるかもしれませんが、テンションあがりました。

とまれ、なんだかんだで、女子と手をつなぐことなど風俗か握手会くらいの人間ですので、久々に10代の女子のおててを堪能出来たことは非常に良かったと思います。

あとはライブ系のイベントを経験することが出来れば僕の中でのヘイトも十分に溜まってより一層叩きやすくなるでしょう。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.03.18(Tue) 20:05] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 秋葉原ディアステージ『うたとろうどくのげき』参加レポート | TOP | Wake Up, Girls!第07話『素晴らしき仲間たち』

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 秋葉原ディアステージ『うたとろうどくのげき』参加レポート | TOP | Wake Up, Girls!第07話『素晴らしき仲間たち』