2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!」参加レポート
 ← マチ★アソビvol.12 イベントレポート~1日目~ | TOP | 『Tokyo Idol Gate 2014』 参加レポート

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1st LIVE WONDERFUL M@GIC!!」参加レポート 

2014年04月07日 ()
二ヶ月近くも前から楽しみ過ぎて早くこの日が訪れないかとやきもきしていました。

日時は4月5日。アイドルたちのシンデレラ・ストーリー

そう

14040601.jpg

アイドルマスターシンデレラガールズライブです!!

幸いなことに3公演のうちの2公演参加可能ということで全力で応援してきました。

場所は舞浜アンフィシアター。

14040602.jpg14040603.jpg
14040604.jpg
14040605.jpg
14040606.jpg

会場内にはCV付キャラのパネル。今回出演するキャラには声優のサインが入っていました。

14040607.jpg

そして渋谷凛と神崎蘭子のドールの展示物もありました。

物販は特にこれといって興味がなかったのでスルーして座席についてあとは時間を待つだけです。

ちひろさんの注意事項と共に現れる15名のシンデレラ。

M01.お願い!シンデレラ(全員)

・・・


・・




今日だけはアイマスdisるの止めます。

頼れる友人のおかげでこの日はAブロック4列目という素晴らしい席をゲットしたのですが、全てにおいてベストポジションでした。

初っ端からのおねシンで会場のボルテージはマックス、僕の股間もフル勃起。このライブが終わったら末尾にPつけてプロデューサーを名乗っても良いくらいです。絶対しないけど。


M02.ミツボシ☆☆★:本田未央(原紗友里)
M03.熱血乙女A:日野茜(赤﨑千夏)
M04.DOKIDOKIリズム:城ヶ崎莉嘉(山本希望)
M05.TOKIMEKIエスカレート:城ヶ崎美嘉(佳村はるか)
M06.ましゅまろ☆キッス:諸星きらり(松嵜麗)
M07.Orange Sapphire:Pa全員


殺す気か!!

セトリ構成は属性入り混じりだと予想していたので、完全に油断していました。すでにこの日はi☆Risでスタミナを6割ほど持っていかれているので、残存体力がそれほど残っておらず、尚且つパッションパートで水分も使い果たすという非常事態宣言が発生。

そして、赤崎、山本の両名に関しては前々からちょくちょく言っていますが僕の中での評価はやっぱり高いです。特にキャラソン赤崎は久々に掛け値なしに褒めてる感あります。

M08.小さな恋の密室事件:白坂小梅(桜咲千依)
M09.Twilight Sky:多田李衣菜(青木瑠璃子)
M10.Never say never:渋谷凛(福原綾香)
M11.You're stars shine on me:アナスタシア(上坂すみれ)
M12.Nation Blue:Co全員


個人的な本日のMVPは桜咲千依さんだと思う。

いつかのブシロライブの時に一度見てはいるのですが、近距離でみるとここまでリビドー感じさせる娘だとは思いませんでした。もうなんというかホットパンツから出てくる太ももが素晴らしくてペロペロしたいです。

そしてるり子こと青木瑠璃子さんに是非ともちんこ生やして欲しいですね。あの頭身&ホットパンツから放たれる太ももが素晴らしくて素股してほしいです。(結局そこか


ちなみにTwilight Skyで前6列が大閃光オレンジ。それから後ろは大閃光瑠璃色を炊いて空を表現するというサイリウム企画が発生していましたが二色ということもあって綺麗に表現されていました。

余談ですが、開演前にその企画について駄目だしというか説教を垂れていたら後ろにいた人がその企画の関係者だったらしく申し訳無さそうに企画の説明とUOを渡してくれました。

非常に申し訳無さそうに『強制ではないので…』と言っていましたが、私も協調性を無視する人間ではありませんので、るり子の時には頂いたUOを振りました。ミツボシの時に折りたい衝動に駆られましたが…。

アナスタシア(上坂さん)の時に赤い光が見受けられましたが、上坂さんが笑い話にするレベルでしたので、特に気にすることもないのでしょう。というか彼女もなのですが、キャラソン、役者としての上坂さんはキャリアを考慮すると役者としては非常に評価高いのですよね。

個人感情で嫌いなだけだから特に取り上げることもしませんが、長続きできる若手声優の一人だと思います。

M13.輝く世界の魔法:全員
M14.あんずのうた:双葉杏(五十嵐裕美)
M15.おねだり Shall We~?:前川みく(高森奈津美)
M16.メルヘンデビュー!:安部菜々(三宅麻理恵)
M17.ショコラ・ティアラ:三村かな子(大坪由佳)
M18.Naked Romance:小日向美穂(津田美波)
M19.S(mile)ING!:島村卯月(大橋綾香)
M20.アタシポンコツアンドロイド:Cu全員


五十嵐裕美さんが安定して可愛いのは通常業務なのでひとまず置いておくとしてやはりキモは土曜日のみの参加のうさみんこと三宅麻理恵さん。曲そのものが完全にライブ向けであることを考慮してもあの会場の盛り上がりは非常に凄かったです。

キュートラストはキュートの顔うづきんのS(mile)ING!で締めくくったのですが、会場の一体感は流石の一言だったと思います。

M21.ススメ☆オトメ~jewel parade~:全員
M22.お願い!シンデレラ:全員


告知としてTVアニメ化が発表され全員曲で締める。おねシンで始まりおねシンで終わるというある意味最強のセトリ構成でこの日は終わりました。

14040608.jpg

日曜Bは昼の部のみの参戦

M01.お願い!シンデレラ:全員

この日は後ろから二番目という席でしたので、ともよちゃんの彼氏面して腕組みして見る予定だったのですが、おねシンを聞いたらそんな気持ちは吹っ飛びました。

M02.ミツボシ☆☆★
M03.DOKIDOKIリズム
M04.TOKIMEKIエスカレート
M05.ましゅまろ☆キッス
M06.Romantic Now:赤城みりあ(黒沢ともよ)
M07.Orange Sapphire


赤崎outのともよ氏in

・・・

・・



ともよちゃんは卑怯だと思います。

なんてたって最年少。動きが若さであふれています。

この日の私は完全にともよちゃんの父親になっていたわけですが、あのパフォーマンスをやられたら声オタという生き物はチョロいので確実に持って行かれます。

M08.アタシポンコツアンドロイド
M09.あんずのうた
M10.おねだり Shall We~?
M11.ショコラ・ティアラ
M12.Naked Romance
M13.S(mile)ING!


三宅outのセトリ構成若干変更。

MCで昼の部はライブ・ビューイングが無いということで高森奈津美さんが(コールがにゃ~になっていることで)猫が大量に発生しているので近くにいるネズミが大変なことになるね的な発言をしていたのが笑えましたね。

M14.輝く世界の魔法
M15.Nation Blue
M16.Twilight Sky
M17.Never say never
M18.ヴィーナスシンドローム:新田美波(洲崎綾)
M19.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~:神崎蘭子(内田真礼)
M20.こいかぜ:高垣楓(早見沙織)


桜咲、上坂outの洲崎、内田、早見in

クールなのに何故か熱い神崎蘭子。内田さん自信のキャラクターもあってかハマり具合が半端ないです。そして洲崎さんのガラスの檻から~の振付が窓ガラスを拭いている図にしか見えないと言われたというカミングアウトのせいで今後ずっとそれが付きまとうような気がしてなりません。

クールラストの早見さんはもはや言うことなし。自然と拍手が起こりましたがそりゃそうだろという感想しか抱かないほどに完璧過ぎました。

M21.ススメ☆オトメ~jewel parade~
M22.お願い!シンデレラ


前日と同じように絶頂の中でのおねシン。私はこの昼の部で離脱することが決定していましたので残っている全てを使用して全力を出しきり力尽き果てました。

そんなこんなで二日間に渡り参加したシンデレラライブ。アイマスというコンテンツに関してはさほどよくないイメージしかありませんが、これに関しては最悪二つは行きたいと思っていたので、それが叶って非常に良かったです。
スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.04.07(Mon) 22:01] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← マチ★アソビvol.12 イベントレポート~1日目~ | TOP | 『Tokyo Idol Gate 2014』 参加レポート

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← マチ★アソビvol.12 イベントレポート~1日目~ | TOP | 『Tokyo Idol Gate 2014』 参加レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。