2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > Wake Up, Girls!第09話『ここで生きる』
 ← 【ライブレポート】「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 in香川【水樹奈々】 | TOP | 2014年新人声優レース前半戦を振り返る

Wake Up, Girls!第09話『ここで生きる』  

2014年07月12日 ()
wug09-01.jpg

かやたんの希望でかやたんの実家の気仙沼市へ合宿することになったWUGの7人。

実波の時にも書きましたが、取ってつけたようなしょーもない震災ネタはどうにかならんのか。結果有りきの安易な過程は先生ダメだって何度でも言い続けますからね。

尻馬に乗る方は楽でいいのでしょうけども。

wug09-02.jpg

真夢とI-1のわだかまり。

実力ありき、結果ありきのI-1に恋愛禁止の禁を犯した者には容赦なく切り捨てるという仕打ち。それに対して白木に意見した真夢。

wug09-03.jpg

結果として、真夢と志保のWセンター対決という形でどちらの言い分を取るか決まったわけですが、真面目にそんな対決をする気はない白木の根回しにより真夢はセンター対決に敗北。結果としてI-1を卒業することとなったのでした。


んーと、えーと・・・・あれ?


そんなに理不尽にも思えないのですけど。

『人間である前にアイドル』

『アイドルである前に人間』


どちらの言い分にも正義はありますし、一概に白木だけが悪者というわけではないような気がします。

もちろん、裏で手をまわして真夢を負けへと追いやった白木は非難されても仕方がない部分がありますが、真夢もまたそれ相応の覚悟で挑むべきだったのです。無論、10代の少女にそこまで求めるのは酷な話ではあるのですが……。

wug09-04.jpg

真夢のI-1との確執を知る事となったWUGのメンバーは改めて7人全員がWUGとして活動する事を決意……てかそんな話何回するのよ。

年長者とはいえ、かやたんのリーダーっぷりが佳乃をはるかに凌駕してますし、菜々美の光塚のくだりが雑に解決しちゃっていますし、やはり最後にきて2,3話のツケが回ってきているような気がします。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.07.12(Sat) 16:41] Wake Up, Girls!Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 【ライブレポート】「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 in香川【水樹奈々】 | TOP | 2014年新人声優レース前半戦を振り返る

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 【ライブレポート】「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」 in香川【水樹奈々】 | TOP | 2014年新人声優レース前半戦を振り返る