2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 【イベントレポート】にじどこ!ずんどこ!!どんどこ祭 零
 ← 巻末グラビアに久保ユリカが登場!ヤングマガジン30号!! | TOP | 『フォトテクニック デジタル』月号の表紙に上坂すみれさんが登場

【イベントレポート】にじどこ!ずんどこ!!どんどこ祭 零 

2014年06月24日 ()
14062101.jpg
昨年のにじどこ夏(サマー)に続く形となった『にじどこ!ずんどこ!!どんどこ祭 零』

多彩なゲストを迎えての丸一日イベに参加してきました。

と言っても私のスケジュールの都合上、参加できるのは午前中のみでしたので、言うほどレポートとして成立はしていませんが……。

14062102.jpg

午前の部の主なイベントは二つ。

にじどこ夏(サマー)でも行われたアニソンイントロクイズとコスプレイヤーコンテスト。

共に一般応募から選出され前者は10代、20代、30代からなるチームで行われ、結果として男子2、女子1からなる今流行のオタサーの姫っぽい20代チームがぶっちぎりで優勝しました。

他チームが不甲斐なかったこともありますし、手を抜けというわけではありませんが、もう少し盛り上げることを学習した方が良いと思います。

得意分野はなんでも来いと言ってた割にB型H系にしか反応できなかったロリコン(はたまた王国民)チームも要反省ではあるのですが……。

そしてコスプレイヤーコンテストは最終選考に残った5名がステージ上で意気込みとパフォーマンスを披露しましたが、改めて望遠レンズがほしいです。

昼からは森田成一×野中藍スペシャルトークショー、河野マリナライブ、金元寿子トークショーとあったのですが、前述したようにスケジュールの都合上、見ることが出来ずにその場を離れました。

メイン所の午後の部に参加してないので、なんとも言えないですし何も言えないのですが、個人的にはにじどこ夏(サマー)の方がらしさがあったのかなと思います。

マスカットスタジアムの貸切。多彩なゲストということもあり、致し方ない部分はありますが、3ステージ入れ替え制の別料金は色々とハードルが高いですし、コスプレ登録料、カメラ登録料に午前ステージ入場券が含まれていることを知らずに結果として入場料を二重に支払った人もいたのではないのでしょうか。

そしていわゆるコスプレイベントへの参加経験が少ないのでこれまた何とも言えないのですが、マスカットスタジアムのグランド内に入っての撮影が出来るという好条件にもかかわらず、私が確認した範囲で二組のレイヤーしかいなかったというのは流石にどうかと思います。

宣伝不足なのか、タイミングが悪かったのか、地方だとこれがデフォルトなのか。

午後の部に参加した人の感想を見ると楽しめたのでしょう(あの面子とにじどこということを考慮すれば楽しいに決まってます)が、それでも感想を述べている人の絶対数が少なすぎます。

とまれ、地方イベントは採算が取れなくメリットが少ないということを改めて認識されられた一日でした。

無論、だからと言って廃れないで欲しいというのは地方の人間の切実な願いではありますし、次に何かすることがあればそこは全力で応援したいと思っているのではありますが。

午後の部に参加した人の意見を非常に聞きたいところです。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.06.24(Tue) 20:35] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 巻末グラビアに久保ユリカが登場!ヤングマガジン30号!! | TOP | 『フォトテクニック デジタル』月号の表紙に上坂すみれさんが登場

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 巻末グラビアに久保ユリカが登場!ヤングマガジン30号!! | TOP | 『フォトテクニック デジタル』月号の表紙に上坂すみれさんが登場