2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 巻頭グラビアに三森すずこが登場!週刊少年チャンピオン35号
 ← Wake Up, Girls!第10話『登竜門』 | TOP | 【ライブレポート】「15th Anniversary Live ランティス祭り2014」関西公演二日目

巻頭グラビアに三森すずこが登場!週刊少年チャンピオン35号 

2014年07月31日 ()
14073100.jpg

三森すずこさんも負けじと今週のチャンピオンにて巻頭グラビアを務めました。

14073101.jpg

現状における響の稼ぎ頭。仮にミルキイホームズマジックが切れてたとしてもひとまず安泰と思えるのは今のところ彼女くらいなのかなと思います。

14073103.jpg14073102.jpg

ラブライブとソロ活動。説教するしないは別として他部門でブーストがかかったことは彼女にとって非常に大きかったと思います。勿論、他のミルキィメンツもポテンシャルは低くはありませんし、橘田いずみさんはもうちょい声優活動としての幅を広げることが出来ればもう一つ上の段階に登ることが出来るのだとは思います。

橘田さんに関してはワタモテのような場をもっと早くに提供してあげるべきでした。

そういう意味では一番割を食っているのは緑こと佐々木未来さんなのでしょうけども。

14073105.jpg14073104.jpg

自社コンテンツには強みを持てても他分野になると弱くなるというのは現状の声優市場では通用しても長い目で見るとデメリットがメリットを上回ってしまいます。

14073106.jpg

愛美さんのアイマスミリオンのように何かで株を上げたのなら、その勢いを利用して加速するという方法を三森さんだけでなく、いまのミルキィ陣営はプライドを捨ててでも取るべき時期に入っているのかもしれません。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2014.07.31(Thu) 20:00] 雑誌Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Wake Up, Girls!第10話『登竜門』 | TOP | 【ライブレポート】「15th Anniversary Live ランティス祭り2014」関西公演二日目

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← Wake Up, Girls!第10話『登竜門』 | TOP | 【ライブレポート】「15th Anniversary Live ランティス祭り2014」関西公演二日目