2017.02 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - » 2017.03
TOP > 小倉唯さん、シグマ・セブンを退所する
 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【一日目】 | TOP | 2015年の新人声優レースを振り返る

小倉唯さん、シグマ・セブンを退所する 

2016年01月03日 ()
あけましておめでとうございます。

昨年はアイカツに気を取られすぎて冬コミに落ちたアイドルのチェキを買ったりと声優考察系テキストをメインとする人としてどうなのという感じでしたが、心機一転今年はあの頃の牙を取り戻すべくコツコツとやっていきたいと思います。

さておき、昨年末に駆け込みで色々と面白い話題が入ってきており、何から取り上げたらよいのか迷ってしまいますが、なんといってもまずはこれでしょう。

ご報告:(小倉 唯オフィシャルブログ「ゆいゆいティータイム」)

そして私から、
皆さんにご報告があります。


私、小倉唯は、2016年1月1日より
株式会社クレアボイスさんで
お世話になることになりました。



ご報告の使い方がわかっていないクソ女ですね。

てめーがご報告するべきは彼氏との交際を声オタにカミングアウトすることであって声優としての不甲斐なさをシグマ・セブンのせいにする事ではないのだ

・・・

・・



2013年にスタイルキューブからシグマ・セブン系列にFA権を行使して移籍したわけですが、1年目は二桁勝利を上げたものの2年目は5勝止まりの不甲斐ない成績に終わりました。また防御率は……ってこれは元より期待出来ないのでよいのですが、奪三振のタイトル争いでevery♥ing!程度に食い下がられたことがマイナス評価ではありました。

というか、声オタを釣るという唯一無二の存在意義山崎エリイに奪われてしまっては元も子もありません。

それもあって3年目の2016年は動向に注目していたのですが、この度見事に移籍しました。もちろん二十歳の小娘が通算二度の移籍をするのは勇気も決断もいるでしょうし、今本当に心配すべきなのは石原夏織でしょう。

ただ、移籍先がクレアボイスというところに輝かしい未来が見えませんし、高い年俸払って小倉唯を獲得するなら久保ユリカを起用しろと小一時間説教したいところです。

とまれ、彼女自信がブログで言っているようにゆいかおりの活動は続くのかもしれませんし、齢二十歳だからこそのこの中途半端感は寛容されるのかもしれませんが、秋の空以上にオタクの心は移り変わりやすい市場になっています。

DD市場に救われているだけで本当に彼女の需要はそれほどあるのか。

どの程度先の未来を見据えての今回の移籍なのか。

その辺をはっきりさせた信念を持っていないとevery♥ing!はおろか上坂すみれさんに固定ファンをごっそり持っていかれる自体になりかねないことを彼女は覚えておくべきだと思います。

スタイルキューブで培われた光り物至上主義はそうそう変わらないとは思いますけども……。


参考(外部リンク):キングレコード所属女性声優のPPM分析 −小倉唯の今後をめぐって−

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2016.01.03(Sun) 12:43] 声優Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

by -
野川さくらのような未来が待ってそう…。

光り物至上主義って何ですか?

コメントを閉じる▲

 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【一日目】 | TOP | 2015年の新人声優レースを振り返る

COMMENT

野川さくらのような未来が待ってそう…。

光り物至上主義って何ですか?
[ 2016.01.08(Fri) 23:51] URL | #FFuAAocQ | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【一日目】 | TOP | 2015年の新人声優レースを振り返る