2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【一日目】
 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【ファミリー回】 | TOP | 小倉唯さん、シグマ・セブンを退所する

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【一日目】 

2016年03月27日 ()
中野サンプラザでの発表からおよそ4ヶ月。
全国のアイカツおじさん達が東京ドームシティホールに集結しました。理由は言わずもがなアイカツ最大球となる歌の祭典。

アイカツ!ミュージックフェスタが開催されるからです。

・・・

・・



スフィアがベースにありながらスフィアフェスに行ってないことはこの際置いといて今はもうただひたすらにこの儚く散りゆくコンテンツを見守ることに集中しましょう。

誰もが待ち望んだSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARSとの夢の共演。ユニット的に先輩後輩はあるけども今回は友達でありライバルな彼女たちを全力で見守り応援したいと思います。

M01.アイドル活動!/STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS

・・・

・・



お、おお・・・

ここは楽園か何かか?

スタアニとスターズが同じステージでアイドル活動!を歌っているのですが、僕もうこれ死ぬのかな…

ポンコツMCスタアニさんのおかげ(?)もあって自己紹介が簡潔に終わったところでアイカツMFは前半戦からトップスピードです。

M02.Signalize!/わか・ふうり・ゆな・れみ・えり・りすこ

M03.fashion check!/わか・ふうり・ゆな・れみ・えり・りすこ


あ、これ完全にSTAR☆ANISは6人体制で挑んでる。

兼任のるかもなの負担がでかくなるからわからなくはないですが、今回のスタアニの本気度合いがここで垣間見ることが出来ました。

複雑(でもないけど)な事情があってスタアニは2名がクビになって、るかもなが追加で今のSTAR☆ANISになっていますが、あわよくば初期STAR☆ANISでこのステージを観たかったですね。

M04.Pretty Pretty/AIKATSU☆STARS

M05.恋するみたいなキャラメリゼ/れみ・えり・AIKATSU☆STARS


最初のコラボは恋するみたいなキャラメリゼ。NHKホールで歌った2人と中野で歌った6人が合わさってのキャラメリゼは誰もが夢見たコラボでした。若干の残念ポイントはれみえりが両サイドに離れた位置にいたのでサビの時の重なっての横スライドが見れなかったことでしょうか。

M06.笑顔のSuncatcher/りすこ・もな

M07.はろー! Winter Love♪/るか・もな・みき・みほ・わか・りすこ


スターズにならんでいちごと美月がいるってこんな贅沢なライブが7500円で本当に良いのでしょうか。およそ9ヶ月ぶりのWMの笑顔のSuncatcherを回収したことでほぼイきかけてこの辺の記憶がないのが残念ポイントその2

M08.新・チョコレート事件/れみ・えり・ゆな・AIKATSU☆STARS

M09.Angel Snow/れみ・えり・ゆな

M10.Blooming Blooming/えり・るか


殺す気か!

新チョコ、ぽわプリと私が一番見たかった2つを初日で回収できるという奇跡に死んでもいいですね。残り二日があるのでまだ死ねませんが。

ちなみに新チョコの時に板チョコをかじりながら前方に突っ込んでいたオタクがいて、前にいたオタクから拒否られていたことがこの日のハイライト。

そして終えてみれば初日のみとなったえりとるかによるBlooming Blooming。欲しいところをきっちり押さえる今回のセトリは本当に優秀です。

流石に今日はこれ以上のコラボはありますまい。

M11.Wake up my music/わか・ふうり・りさえいみ

・・・

・・




   。  。
  / /  
 ( Д )


  スポポポポーン!(120日ぶり6回目)


マ、マ、マ、マ、マスカレードだぁあああああ!!!!

わかさまがMCでここからは落ち着いた曲で行くねって言ったので演者に集中していたら後ろから仮面をつけた2人が出てくるわけではないですか。

いや、確かに期待はしていたし、でんぱ組のツアー遠征の関係上この日しかないわけですが、それにしても色んな意味で不意打ち過ぎて涙を流してしまいました。

M12.Precious/りすこ

M13.輝きのエチュード/わか


改めてみるとマスカレード→美月→いちごという流れが本当に卑怯です。

M14.ハッピィクレッシェンド/STAR☆ANIS

M15.KIRA☆Power/STAR☆ANIS

M16.カメレオントーク★/わか・ふうり

M17.硝子ドール/れみ・もな

M18.Chica×Chica/みほ・ななせ・かな

M19.Take Me Higher/ゆな・れみ・りすこ


2wingS、バニラチリペッパー、トライスターと輝くユニットはありましたが、中でも極まっていたのはれみ、もなの二人によるロリゴシックを身につけたユリカ様とスミレちゃんの硝子ドールでしょう。

1分以上の無駄に長い間奏のおかげで今まではショートver.が常だったのですが、ここにきてようやくフルを回収することが出来ました。もなを引っ張りだしたという意味を含めて本日のMVPはれみちゃんに一票です。

M20.START DASH SENSATION/AIKATSU☆STARS

M21.ドラマチックガール/ソレイユ・ルミナス

M22.ヒラリ/ヒトリ/キラリ/わか・ふうり・ゆな・れみ・えり・りすこ

M23.チュチュ・バレリーナ/AIKATSU☆STARS

M24.ダイヤモンドハッピー/STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS

M25.lucky train!/STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS


Signalizeもそうでしたが、スタアニ6人曲での振付が今までと微妙に違っていました。これはわかさまがブログにも書いていますが、DCDの振付に近づけるという意味もあったしスターズと同じステージに立つという意味でもチャレンジする意義はあったのでしょう。

アイカツコンテンツの歌唱担当という所は同じでもやはりスタアニとスターズとでは最初に求められていたものが違うし背負ってきたものも(良い悪いは別として)違います。

だからこそ、わかさま含めてダンスレベルを引き上げることにスタアニメンバーが一致団結してのあの最高のステージになったのだと思います。

EN01.Shining LINE*/STAR☆ANIS

EN02.オリジナルスター☆/STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS

EN03.カレンダーガール/STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS


一日目からフル・スロットル。初日でここまで満足度高くて大丈夫なのかと思ってしまう一日目でした。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2016.03.27(Sun) 14:38] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【ファミリー回】 | TOP | 小倉唯さん、シグマ・セブンを退所する

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 【ライブレポート】アイカツ!ミュージックフェスタ【ファミリー回】 | TOP | 小倉唯さん、シグマ・セブンを退所する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。