2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > スフィアが2017年6月からのツアーの終了をもって、音楽活動の充電期間へ
 ← 石原夏織さん、シグマ・セブンを退所する | TOP | 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場!

スフィアが2017年6月からのツアーの終了をもって、音楽活動の充電期間へ 

2017年03月08日 ()
ファン通しのコール論争、運営のレギュレーション強化、演者の地下ドルもどき化と殊更最近は声優(アニソン)現場が面白くないのですが、需要があれば供給もあるということで今の時代と言えばそれまでなのでしょう。

そして以前からアイドル声優を形成する三本柱に『アニメ声優』、『ラジオパーソナリティ』、『アーティスト活動』を掲げてきたわけですが、ここにきて『イベント活動』という一つの柱が出てきたように思えます。

アーティスト活動から派生したライブだけではなく、CDでのリリースイベントやお渡し会に握手会。ソーシャルゲームというものが隆盛している今だからこそ、声優という肩書を手に入れることのハードルは更に低くなっています。

そして声優という肩書があってイベントに出れば声オタ(アニオタ)は簡単に釣ることが出来ます。

地下アイドルよりも地下であり、地下アイドルよりも地上にいるアイドル声優。第四次アイドル声優市場においてアイドル声優というよりも声優アイドルという言葉が個人的にはしっくりくるのかなと思います。

さておき、アイドル声優の先駆けが誰であるかという議論ほど価値の無いものはないですし、『ぼくがしっている昔のアイドル声優』を挙げるほど無能をさらけ出すことはないのですが、教科書に載せたい“声優ユニット”は何かと問われたらまず間違いなくスフィアを例に挙げるでしょう。

声優ユニットは成功しないと言われた市場において8年という継続期間は賞賛ものですし、各人が声優というカテゴリにおいても順調に生き残っている地力はアイドル声優としての理想像だと思います。

荒れる現場としての象徴にもなったこともありましたし、たまにえっちな水着を着させられたりもしますが、彼女たちの存在は記録と記憶に残して損はないでしょう。

■スフィア10周年に向けてのおしらせ

いつもスフィアを応援いただきありがとうございます。


スフィアから皆様におしらせです。


スフィアは2019年の10周年に向けて、2017年6月からスタートするツアーの終了をもって、音楽活動に関しましては充電期間に入ります。

スフィアは2017年2月で8周年・9年目を迎えることができました。

ここまで走ってくることができたのもいつも応援してくださるファンの皆様、

いつも支えてくださるスタッフ及び関係者の皆様のおかげです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。




皆様のおかげで、始めたころには想像もできなかった10周年という数字が見えてきました。

その10周年に向かうにあたって、スフィアのメンバーはもちろん、事務所のミュージックレインの皆さん、レーベルのランティスの皆さんとも話し合いを重ね、

よりよい10周年にするためにも、スフィアとしての音楽活動に関しては充電期間に入ることを決めました。


6月からの全国ツアーの終了後は、2019年の10周年まではスフィアとしてのCDリリースやライブは行いませんが、スフィアとしての番組や声優、

ソロアーティストとしての活動は継続いたします。

そして充電期間中には、10周年を迎えるのにふさわしいスフィアになるべく、新しいスフィアの形、楽曲、ビジュアルなど時間をかけて作り上げて、

10周年に最高の形でライブや音楽を再び皆様にお届けしたいと思っています。


今回の全国ツアーでお会いできる皆様とスフィアの輪を感じながら、ありがとうの感謝の気持ちと、

10周年をよろしくお願いしますというご挨拶に行きたいと思っています。

たくさんの皆様とお会いできるのを楽しみにしていますので、

6月からの全国ツアー"We are SPHERE!!!!"を、そしてこれからのスフィアをよろしくお願いします。

2017年3月4日

スフィア(寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生)



ぎゃぽー

とはいえ、特に悲観するようなことではないでしょうし、1年のブランクがデメリットになることもないでしょう。10周年を迎える上で本当に必要であればファンは受け入れることでしょう。

細かい制限によって小規模接触系イベントに弱いレインですので、無理に今の市場に合わせることはないですし、悪い意味でスフィアの下位互換にしかなってないTrysail(トライセイル)に力を注ぐことも大切です。

とまれ、ツアーを挟んだ2年後に彼女たちがどのような爪痕を残してくれるのか…。

当ブログの引退ももうしばらくは先のこととなりそうです。

ちなみに、ミルキィホームズもなにげに7年と長期ユニットではあるのですが、記録にも記憶にも残さなくて良いと思います。

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2017.03.08(Wed) 23:58] 声優Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 石原夏織さん、シグマ・セブンを退所する | TOP | 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場!

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 石原夏織さん、シグマ・セブンを退所する | TOP | 週刊ヤングジャンプ10号の巻末グラビアに戸松遥が登場!