FC2ブログ

2019.11 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2020.01
TOP > 平成最後の更新です
| TOP | 戸松遥さん、自身のブログで結婚を発表

平成最後の更新です 

2019年04月30日 ()
平成最後のエントリが戸松の結婚報告に関するものでも良かった気がしないでもないですが、流石に間が空きすぎな気もするので、平成最後の更新です。

さて、みなさま大型連休である10連休をいかかお過ごしでしょうか。

友人知人と遊ぶ人、家族と旅行に行く人、何もなくただ平凡に過ごす人、10連休という幻想に恨みを抱きつつ仕事をする人、オタクの業務として毎日声優の尻をいかける見境のない人。追過ごし方は様々だと思いますが平成という年号を過ごした日々を今一度思い返してみてはいかがでしょうか。


・・・


・・





私は今年に入って推しが卒業したり、リアルではフラれたりと最後の最後で平成に良い思い出がありません。

もう地球など滅んでしまえば良いと思います。

さて置き、昭和生まれのオタクが平成生まれの声優に入れ込んで令和を生きてゆく現実を思い描くと割と本気で気持ち悪くなってくるのですが、今の時代を考慮すると仕方がないのかもしれません。

スキャンダル等で炎上する世の中ですが、そういうネガティブ要素を補って余りあるポジティブ要素が今の世の中には溢れかえっています。人は一人では生きていけないのかもしれませんが、一人でも生きていける世の中が今の世の中です。

オタクは一人では生きていけませんが、好きになったアイドル(声優)と無条件で叩ける対象があれば生きていける。そう置き換えても良いのでしょう。

ナンバーワンよりオンリーワン。出る杭は打たれて出過ぎた杭はへし折られる。悪意と善意で満ち溢れて見えない他人に石を投げ続けるこの世界を、なんだかんだで私は好きだと思っていますし、だからこそのインターネッツだと思っています。

とまれ、写真集も複数買いしたし、AV女優のイベントにも行ったし、推しという概念にも触れたし、様々な文化に触れることの出来た平成という時代。

令和という年号が変わったからといって何が変わるとも思えませんが、それでも一つのテキストブログとして、令和という時代も多少なりとも生きてゆくことが出来たならと思っています。


スポンサーサイト




スポンサードリンク
[2019.04.30(Tue) 00:00] 戯言Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


| TOP | 戸松遥さん、自身のブログで結婚を発表

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

| TOP | 戸松遥さん、自身のブログで結婚を発表