2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 日本の秋 ギャルゲーの秋~ドリームクラブ編~
 ← アイドルマスター ディアリースターズ購入しました | TOP | FF13のライトニングの妹セラ役に寿美菜子が大抜擢との噂

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


日本の秋 ギャルゲーの秋~ドリームクラブ編~ 

2009年09月16日 ()
「ギャルゲーと言えばときメモだ」などと言うとにわか扱いされてしまいがちですが、それくらいに『ときめきメモリアル』というゲームは世のゲーマーに衝撃を与えたのでした。ニックネームに『こなみまん』と入力してパラメーターを573にしてひたすらストレスを下げるために学校の屋上で昼寝をしたのもいい思い出です。

またシスター・プリンセスの12人の妹というツッコミしか受け付けない設定も今となっては微笑ましいほどであり、あの頃に同人誌に出会わなくて本当によかったと思います。仮にあの頃、触手プレイの亞里亞ちゃんとか見ていたら確実に発狂していました。

そんな、当時は何の不思議もなくシスプリグッズを買い込み、シスプリラジオでの桑谷夏子さんの黒さに涙したピュアな心を持っていた人たちも、いつの間にか心は汚れ、アイマスのπタッチにも後ろめたさを感じない変態紳士へと成長してきました。

しかし、変態へのインフラが進む中、ひとつのゲームがそれに待ったをかけたのでした。


ピュアな心の持ち主だけが入店できる大人の社交場「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」。

Xbox360から発売された作品でピュアな人しか入店できないという謳い文句でしたが、その名に反して内容は、稼いだ金をキャバクラにつぎ込むという、ゲームであってもダメ人間の烙印を押されてしまう一品でした。しかしながら、この作品は千早、真、真美の紛い物のキャラデザとアイドルからキャバ嬢へと転落した双葉理保、そして無駄に守備範囲の広い声優陣と相合わさって話題となったのでした。

キャバ嬢ホストガール達とコミュニケーションをとり、ミニゲームをして遊び、カラオケで歌わせる。アイドルマスターと丸被りしていて不安になってしまいますが、アイマスにはないリアルな一面も持ち合わせていました。

09091501.jpg

「お兄ちゃんの人生はどう?
今のお仕事、楽しい?」


楽しいはずがありません。

ゲームで現実逃避をしていたのに急に現実に戻され、更には「就職・・・しないの?」と電波女にさえもどギツイ現実を突きつけられます。そして犬のように尽くした挙句、犬のように捨てられるバッドエンディングも判明しドリームクラブはその名の通り紳士の社交場となったのでした。

また、一定の条件下で使用可能になるキャラが最初から選ぶことが出来るようになるDLCが2400円とユーザーからの搾取方法もアイマスから引き継いだドリクラ。流石にアイマスには一歩及ばないでしょうが、Xboxの変態性を世に知らしめる作品として誕生したのでした。

アイマス編に続く

スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2009.09.16(Wed) 23:51] 戯言Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← アイドルマスター ディアリースターズ購入しました | TOP | FF13のライトニングの妹セラ役に寿美菜子が大抜擢との噂

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← アイドルマスター ディアリースターズ購入しました | TOP | FF13のライトニングの妹セラ役に寿美菜子が大抜擢との噂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。