FC2ブログ

2020.03 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - » 2020.05
TOP > 南條愛乃さん大躍進
 ← 落合祐里香さんの重大発表が改名だった件 | TOP | WHITE ALBUM-ホワイトアルバム- 第十九頁

南條愛乃さん大躍進 

2009年11月12日 ()
浅野真澄さんがラジオにて『ラムズがこれ以上大きくなりませんように』と願いをかけてから4年。その願いを叶えるかのようにラムズが本当に大きくなることはなく逆に縮小され続け、とうとう酒井加奈子さんまでもがラムズを離れてしまいました。ますみんの呪いと言われるこの言葉がここまでラムズを苦しめることになるとは、当の浅野さんにさえ予想できなかったことでしょう。

一時代を築くかに思えたラムズだったのですが、やはりラジオとユニットだけでは登りつめることは出来ないということを再認識した次第です。

さて、エロゲ出演がNGという声優が稀にいます。

声優というより、所属事務所に因るところが大きいのですが、アイドル事務所としてのウェイトが大きいスペースクラフトや、ソニーのミュージックレインに所属する声優は基本的にエロゲのお仕事はしません。アーツ系声優でも下積み時代のエロボイスを回避して大事に育てられる人もいますが、大事に育てられすぎてアイマス1本しか仕事が無いために30手前になってエロゲー出演という人もいるので、やはり当たり前ですが事務所で決まってくるのでしょう。

ラムズという会社もクローバーやナナカナの面子から一見エロゲ仕事がNGに感じてしまいがちですが、エロゲ仕事に積極的だった時代がありました。いわゆるダ・カーポ三人娘であり、エロゲ専属声優でもないのにラムズの番組に顔出しで出演させるといった罰ゲーム以上の恥辱を受けていたことがとても印象に残っています。

さて、前置きとはとはなんら関係はありませんが、南條愛乃さんがボーカルを務めるfripSideの『only my railgun』がオリコンランキング3位にランクインしました。いつぞやの雑誌にブレイク確実と紹介されていましたが、本当に花開くとは思っても見ませんでした。

原田ひとみさんも何気に知名度を上げていますし、この企画を考えた人は先見の明があったのでしょう。所属事務所に胡散臭さを感じてしまいますが、そこはこの際無視します。


そんなわけでアニメ真・恋姫†無双に袁術役で出演する中村先生をこれからも応援していきたいと思います。


スポンサーサイト




スポンサードリンク
[2009.11.12(Thu) 22:57] 声優Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by ヨシ
戦乙女スヴィアのエロさはすごいですよ。 
あんなにエロい演技がいけるのになぜ事務所は18禁作品出演をさせなかったのか小一時間問い詰めたいww

管理人からの返信です by 管理人@くりゃーど
>>ヨシさん
曲芸でひっそり使われているので
我慢しましょう。。

コメントを閉じる▲

 ← 落合祐里香さんの重大発表が改名だった件 | TOP | WHITE ALBUM-ホワイトアルバム- 第十九頁

COMMENT

戦乙女スヴィアのエロさはすごいですよ。 
あんなにエロい演技がいけるのになぜ事務所は18禁作品出演をさせなかったのか小一時間問い詰めたいww
[ 2009.11.14(Sat) 16:13] URL | ヨシ #- | EDIT |

>>ヨシさん
曲芸でひっそり使われているので
我慢しましょう。。
[ 2009.11.14(Sat) 20:55] URL | 管理人@くりゃーど #DnRAo6gw | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 落合祐里香さんの重大発表が改名だった件 | TOP | WHITE ALBUM-ホワイトアルバム- 第十九頁