2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > WHITE ALBUM-ホワイトアルバム- 第二十六頁
 ← 5分でわかるアニメ『WHITE ALBUM-ホワイトアルバム-』 | TOP | ミュージックレインのクリスマス対策が凄い

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


WHITE ALBUM-ホワイトアルバム- 第二十六頁  

2009年12月27日 ()
wa26-01.jpg

これは酷い褒めてません)

私が取り上げる作品はこけるというジンクスがあったのですが、それでも私自身は最後まで楽しく視聴出来ていましたし、宇宙をかける少女は、あれはあれで評価している部類に入るのですが、ただしホワイトアルバム、お前はダメだ。


スクールデイズのキモはその鬱ゲーと呼ばれるジャンルにあり、事前に鮮血エンドという最凶のバッドエンドをアニメに組み込み、更に今までクソ過ぎた主人公までもがnice boat.という結末で最後の最後で話題を掻っ攫いました。

ホワルバも元祖ヘタレ主人公、NTR、「これがあの女のハウスね」という素敵キーワードがあったにも関わらず、どうしてこんな終わりになってしまったのでしょうか・・・。

wa26-02.jpg

精神的なショックから声が出なくなっていた緒方里奈。冬弥に訴えたいことがあるにも関わらず、それを伝えることが出来なかったのですが、なんか不思議パワーが働いて突然声が出るようになりました。

いや、結果としてはそれで構わないのですが、冬弥は手の届く目の前にいて単に背を向けていましたし、それまでの紙面に文字を書いて意思を伝えていたのだから、そこまで大げさにする必要はあるのでしょうか。それこそ今まで何の役にも足たなかった電話を使え、最後に使うくらいならば・・・。


で、結局、由綺と二人して仲良く歌をうたう1期と同様の単なるPVに成り下がりました。


キングの方から持ちかけ、アニメ中心になるという話だったので、原作の登場人物の名前のみを借りてアニメを作るというゼノグラシアは別に悪くはありませんし、スクイズ展開を期待していたこちら側にも非はあるのでしょうが、それでも話が破綻しすぎていました。


時代背景を原作の90年代から更に遡った1986年という設定もまったく生かされませんでしたし、冬弥の女神とか親父との確執とか、駆け足で片付けてしまった感が有ります。


wa26-03.jpg

wa26-04.jpg

弥生、美咲、はるかとヤることはヤっといて誰も選ばず最後は視聴者に決めさせるという、製作側から持ちかけたのか本当に疑ってしまう出来になったホワイトアルバム。11eyes、うみねこのなく頃に、DTBと投げやりな最終回が続きましたが、個人的にはホワルバが今年一番のクソアニメだと思います。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2009.12.27(Sun) 08:40] WHITE ALBUM-ホワイトアルバム-Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 5分でわかるアニメ『WHITE ALBUM-ホワイトアルバム-』 | TOP | ミュージックレインのクリスマス対策が凄い

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

Trackback


もう冬も終わり。 冬弥のモテ期も、ついに終わり! 長かったですw ここまで来たら、冬弥の最後を見届けなければ・・・(`・ω・´) でき...
[ 2009.12.29(Tue) 02:35 ] 空色きゃんでぃ
 ← 5分でわかるアニメ『WHITE ALBUM-ホワイトアルバム-』 | TOP | ミュージックレインのクリスマス対策が凄い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。