2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > ミルキィホームズライブツアー Secret Garden IN大阪 参加レポート
 ← 星空へ架かる橋 第06話「桶が落ちるとき」 | TOP | LISP 1stアルバム発売記念イベント

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ミルキィホームズライブツアー Secret Garden IN大阪 参加レポート 

2011年05月17日 ()
5/15は何の日かわかるかな?







11051601.jpg


そう、ミルキィホームズ大阪ライブなのよ~♪

ミルキィホームズに関しては以前からしっかり前フリしていたので、もはや言うことはありませんね。イベント連チャンは私の方針ではないのですが、何事も経験が大事です。このブログもどこまで続くのかわかりませんので、最後は盛大に散っていくのも悪くはありません。


そんなわけで会場にたどり着いたわけですが、、、、



11051602.jpg

どこの倉庫ですか?


11051603.jpg

左に視線をやれば、小型船が浮いていたりと、もしかして来る場所を間違えたかな?

しかしながら、物販スペースと思われる場所に陳列しているのは、ミルキィのそれですし明らかにLISPイベにもいた人間がいるところを見るとここで間違いないのでしょう。


11051604.jpg

物販のはけが物凄く悪かったり、物販リストが買う直前にならないとわからなかったり、精算が終わってから商品があることに気づくような位置に商品が置いてあったりと物販レベルはさほど良くはありませんでした。

話を聞くと名古屋よりはましになっているということなのでファンが増えて規模が大きくなれば改善されていくのでしょう。大きくなるかは不明ですが・・・。


そして入場。


ミルキィライブもオールスタンディングで、整理番号は100番台前半ということもあり前方左側という割と良い位置にポジショニングすることが出来ました。

いず様がピンポイントで見えないことがあれでしたが、佐々木未来さんと徳井青空さんの全身を見ることが出来たので、不満はなくむしろ大満足でした。


オープニング・アクト

Rainbow☆Bell(ひなた鈴音)

天使のCLOVER(愛美



最初にひなた鈴音さんと愛美さんが前座を務めて本命のミルキィホームズの登場です。


まず1発目は「恋の調査報告書」


お、おおぉぉぉ








フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


・・・


・・





わかってた。

ミルキィの曲を聴いたときからノリがいいことはわかってたはずなんだけど、ここでやっぱり再確認。


超楽しいの・・・


スフィアに対抗できるユニットはミルキィとは冗談半分で言っていたのですが、なかなかどうして現実味があると思います。すくなくとも某天下取りのユニットなんかでは相手にもならないでしょう。

あとは個々のスキルを磨いて単独でアニメ出演の切符を手に入れ続けることが出来れば、ユニット戦国時代の幕開けの可能性もなきにしもあらずです。まぁ、個人としての将来性を見ると青と緑くらいしか今のところ可能性を見出せないのでまだまだ発展途上ですらないのですけども。


1.恋の調査報告書

2.熱風海陸ブシロード~熱き咆哮~

3.ドリーム脳内T.K.O!!!!

4.ミルキィ tea time



1曲目、2曲目のつかみは本当に素晴らしい。ライブ前の場内にアルバム曲が流れていましたが、その時すでにコールをする人たちがいたために、ちょっとした予習状態になっていたのも、最初からフルスロットルだった要因なのかもしれません。

そしてここからソロ曲へ


5.グッデイ・エブリデイ(シャーロック・シェリンフォード)

6.ヒミツの花園(コーデリア・グラウカ)

7.DADADA☆はっく(譲崎ネロ)

8.ヒロイン探偵物語(エルキュール・バートン)



ソロの予習をしていなかったので、若干遅れをとった形になっていまいましたが、それでもノリとテンポの良さはミルキィの特徴ですのですぐに流れに乗ることが出来ました。そしてみころんのポテンシャルの高さを再確認。マチアソビでの公開オーディションでも感じたのですが、やはりこの娘は経験を積むことで急激に成長すると思います。

それにしてもみころん然り、曲調が4人に見事にはまっています。


そしてホームズ探偵学院の夏服に衣装チェンジをしてからのデュエット


9.それはTOYS☆(シャロ、コーデリア)

10.ぎみぃみるきぃ(ネロ、エリー)

11.正解はひとつ!じゃない!!

12.こちらミルキィホームズ

13.聞こえなくてもありがとう
 


いず様とみもりんの『それはTOYS☆』が最強に最凶です。

話には聞いていましたし、実際に曲を聴いていたからこれまた予想は出来たのですが、もう予想以上にやばい。衣装がミルキィ衣装から学園の夏服衣装になっていたことも相合わさってテンションマックス最高潮です。

その後の二人のトークもいず様のスイッチが入ったらしく、みもりんの帽子を見ていず様がナースさんみたいと言ったことから、「じゃあ、私が患者ね」といきなりナースプレイが始まったりとなんかもう最高でした。

後続二人の時間が来たので、ナースプレイは終了し、会場にいた観客の妄想に委ねる形となりましたが、いず様の真骨頂を見ることが出来ました。


というわけで、いず様公認となりましたので、ちょっと軽めに妄想したいと思います。


・・・


・・





いず様「い、いたた。なんだかお腹が痛いわ。さぁ、ちょっくら見てちょうだい。」

みもりん「そ、そんな急に見てと言われてもどこを見たらいいか、わかんないよぉ・・・」

い「あらあら、おませさんね。その聴診器を私の胸に当てたらいいのではないかしら?」

み「そ、それでは・・・」

い「え、ちょ、直接は流石にちょっと・・」

み「でも聴診器は直接触れないとわかんないですよ?」

い「そ、そうだけど、だからと言って本当にすることは・・・あっ」

み「あれ?なんだかコリコリしている部分を触ると動悸が激しくなりましたよ、なんでですかぁ?」

い「そ、そういうことは、わざわざ言わなくても・・・あふっ」


俺「あれ、可愛い声出すんだね。今の声はコーデリアさんかな?それとも橘田さんかな?」

俺「普段は攻めているように見えて自分が攻められると弱いんだ」

俺「ハウスって言われるとパンツの中に帰っていくんだってね。じゃあ、僕がいず様にハウスって言われたら僕のトイズがいず様のパンツの中に入っていってもいいのかな?」






・・


・・・


よし、俺様絶好調


・・・・



・・・



・・


えーと、、何の話でしたっけ?


そうそう、スタミナの無さに定評のある徳井さんの話でした。

ダンスに磨きをかけるという話を聞いていたので、位置取りのせいもあってそらまるのダンスの切れに注目していたのですが、やっぱり後半になるとヘロっていたそらまる。アンコール後の衣装が肩出しの改造Tシャツとなっており、こう肩から耳の裏にかけて舐め回した後にジャイアントスイングをかけたいです。

改造Tシャツに関しては公演ごとに進化するらしく、みもりんは飴のプリントが追加され、そらまるはクリーニングのタグが付いていました。いず様は改造していなかったので、次は切り裂くと言っていましたが、名古屋の時も同じような事を言ってたぽいので、おそらく次の福岡でも変わらないと思います。


また、その時にまたしてもいず様スイッチが壊れたらしく暴走してみもりんにハウス!!と諌められていましたが、「え、ハウス!?」と言いながらみもりんのパンツに手を伸ばすいず様は本当にダメ人間だと思います。

ただ、いず様のようなエロい女の子は先生大好きですので、そのままのいず様でいてください。

アンコール

14.いつだってサポーター!

15.雨上がりのミライ

16.手のひらのキセキ



てなわけで、割と久々に真面目なイベントレポートとなった今回のミルキィ大阪ライブ。

今後の考察テキストに向けての情報収集程度の認識でしたけど、まさかまさか、ここまで自分のなかで盛り上がるとは思いませんでした。スフィアの対抗ということで、もう一度あのライブを体験したい気もしないでもないですが、流石に2週連続の遠征はしんどいので、今回のライブを参考にそろそろミルキィテキストに取り掛かりたいと思います。

・・・

・・



分かりやすい前フリをしたところで次回へ続く


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2011.05.17(Tue) 23:49] イベントれぽTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 星空へ架かる橋 第06話「桶が落ちるとき」 | TOP | LISP 1stアルバム発売記念イベント

COMMENT

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 星空へ架かる橋 第06話「桶が落ちるとき」 | TOP | LISP 1stアルバム発売記念イベント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。