2017.03 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2017.05
TOP > 5分で考えたスフィアショック
 ← 戸松遥3rd写真集『Rainbow Vacation』 レビュー | TOP | 5分でわかる第四次アイドル声優

5分で考えたスフィアショック 

2011年10月20日 ()
平野綾さんから始まった最近の流出騒動。正直なところ、その辺の流出沙汰云々についてはそれほど気にしていませんでした。というのも、花澤さんのように、流出ネタがあったところで結局は収束してしまうという前例があったからです。


無論、あの時と今回とでは細かいところが異なっており、その細かい部分が軸の要として機能しているので割と大事になっているわけですが・・・。


さて先日、第四世代についてのエントリにも書きましたが、ここ最近のドル声市場はスキャンダルがスキャンダルとして取り上げられるようになり、声優板のまとめブログもいくつか作られるようになりました。更にはアニメ系まとめブログやゲハブログまでもが扱うことも珍しくはありません。

そういう時期(時代)になってからの今回の一連の騒動。

もちろん、言うまでもなく普段は煽っておきながら、こういう時に発狂するのは素で気持ちが悪いとは思いますが、これもまた現状のドル声市場におけるユーザー(需要側)の傾向なのかも知れません。

とまれ、あまり長々と前置きをしてもあれなので、本題へと入りたいと思いますが、今回の流出騒動について、捉えておくべき要点が二つあります。一つは始まりがどこになるのかは不明(わかりやすのはBUBKAあーやだけど)ですが、第四世代に属する声優の流出劇。そしてもう一つはその流れに止めを刺したスフィアショックです。


前者は冒頭でも述べたようにスキャンダルがスキャンダルとして取り上げられるようになったことや、まとめブログ乱立化の影響のせいで表面化したことが問題なのだと思います。それこそ、この程度(と言っては失礼ですが)のリークは昔から定期的に沸いては議論になっていました。


無論、長谷川静香さんの件は何故か痛ニュー入りしてしまいましたが、言っても極々一部での話題しかなかったのです。それが些細なことでも表面化することが容易になったということが、個人的には一番の問題点というか注目点なのだと思います。


まあ、この辺に関しては先程も書いたように昔から目にするよくある流れなので、あまり気にする必要は無いと思います。現にそのへんの話題はスフィアショックの件も相まって、すでに薄まってきている傾向にありますので・・・。


そして今回のキモでもあるスフィアショック。


レインを支持するものとしてまずは擁護するとすれば、、


そりゃ削除要請出すだろ


ということです。

動画が削除された→レインが認めた、という解釈は分からなくもないですが、どちらかと言えば肖像権の管理体制の厳しいレインが隠し撮りされたことに対して削除要請を出したと思うほうが納得できます。この辺は深層心理なので色々な意見があるのことは是非もありませんけど。



そして、次のカードに選ばれたのはみんな大好き豊崎さん。


真面目な駄目出しをするのであれば、ここは寿さんでないといけません。最初に戸松というインパクトのあるカードを出したのです。次に出すのは普通に考えれば団地妻かあやひーですよ。寿、高垣で味を薄めておいて最後にあいなま同棲というが、ベストな構成です。

それなのに、二枚目に豊崎愛生。

ニ枚目に豊崎さんという凶カードを出したのならば、それこそ最後はスフィアのオチ担当のあやひーで「ごめんなさい、彼女で一生懸命探したのですけどありませんでした」とするのが、お笑いとしてもスフィアディスりとしても一番のセオリー。


なんというか本当になっていません。

一体何年レインいじりをしているのでしょうか。1ヶ月も経っていません


そういえば、いつだったか吉田豪氏が語るアイドル声優として『相手がビッチであればあるほど、そしてショックを受けたファンが減れば減るほど競争率が減って自分にチャンスが訪れるとポジティブに考えればいいのに、どうにも声優オタは打たれ弱すぎる。』という言葉がありましたが、今回の件こそ、これに当てはまるのではないかと考えています。

もちろん、この場合はいくら競争率が減っても彼女たちが振り向いてくれる相手は決して自分では無いのですけども・・・


「美菜子!膣内(なか)で出すぞ!」と書くとリムーブされ「愛生!膣内(なか)で出すぞ!」と書くと突撃をくらい「戸松!膣内(なか)で出すぞ!」と書くとファボられる。そんなイメージ。そして「彩陽、膣内(なか)で出すぞ!」とかいう奴がいたら俺がぶっ飛ばす


とは私の言葉ですが、『寿ファンはユーモアセンスが足らず、豊崎ファンは基地外で、戸松ファンは真性の変態で高垣ファンは彩陽を宇宙人と認識している。』という考えを念頭においておくと、今回のスフィアショックにおける周囲のアレコレもそこはかとなく微笑ましくなってくるのではないかと思っています。


そんなこんなで、今回の騒動。ぶっちゃけ、最後のくだりが言いたかっただけのような気もしますし、結局のところ私自身の見解を述べていませんが、とりあえずは平野綾さんと同類項な感じでとらえておくのがベストでは無いにしろベターな反応なのだと思います。


スポンサーサイト

スポンサードリンク
[2011.10.20(Thu) 20:16] 戯言Trackback(0) | Comments(5)
↑TOPへ


COMMENT

by -
長谷川静香って誰かと思えばらき☆すたの子か
当時騒動がラジオで取り上げられててびっくりしたよ。どうでもいいことだったのに

論じます。 by 通り菅井
確かに吉田豪さんの言うように声オタは打たれ弱い。
恋愛に関しては、自身が恋愛に縁が無く、結果二次元の非現実のご都合主義恋愛しか経験して無いので有る。しかし、声優だって一人間。恋愛の一つや二つ・・・。

さて、事の発端に成った「週刊ミュージックレイン」と言う悪質なブログだが誰が書いたのか?。
①、「ストーカー」。まあ、一番先に思いつくものですな。声優は1、2年ほどストーカーや脅迫と言う事件に遭遇して居りまして、一部声オタの人間性を問われております。AKB48のチケット詐欺事件の方がまだ可愛い。
②、ミュージックレインに不満を持つ人。管理人さん?。
③愉快犯。にしてかなり悪質。
そんな中、雑誌「サイゾー」こんな憶測を立てました。
①韓国のネトラーの「アンチけいおん!」。
確かに愛生さんと寿さんが出てるけど、でも戸松さんは関係ないだろ。それだったら、ひよっちやしゅがが対象だろう。
②今年の紅白歌合戦出場阻止。
去年の日刊スポーツで飛ばし記事でスフィアが出ると掲載したが外れ。それで今年は出るのかも?と言う事が何故か?。
実は10月から東京都で「暴力団排除条例」が施行された。島田紳助さんの一件で芸能事務所が対象に成り、
暴力団とパイプが強い演歌歌手が外されるのでは?と週刊誌が勝手に騒いでいる。
それで、アニメ枠を増やすのでは?と言う事。
しかし、演歌が無いと、只ですら最近の紅白は視聴率が低いのに演歌歌手が居ないと中高年層が取り込めず、更に低視聴率だ、これは週刊誌の紅白、演歌潰しの妄言に過ぎないのだ。
他のアイドルグループや他ジャンルの歌手にK-POP
も居るし何なら、恵比寿マスカッツを出せば良い。まあ、週刊誌などの紅白予想はハズレが殆ど。
まあ、どれも之も決め手に欠く。
そこで憶測だが、誰かの陰謀なのでは?と言う見解が。
逸れは誰か?、続く。

陰謀の主 by 通り菅井
続き。
誰の陰謀か?。それはAKB48(以下:AKB)のプロデューサーのあの人(以下:P)。
何ゆえか。綾ちゃんの一件からのと、「や○おん」で「一連の声優スキャンダルはAKBアニメの伏線か?」を見て。来年に無駄な金とスタッフを使ってアケカスぐらいしか見ないAKBアニメを作る。
で、AKBに似た「ももクロZ」や「スーパーガールズ」に「ぱすぽ」などは所詮AKBの猿真似としか見てない。しかし、何処にも当てはまらなくて、異常なエネルギーを感じるアイドルには恐れを抱いてるのでは?。それが声優。本業は声優だがアイドルの様な事をしてたり、テレビに出ればネットの急上昇ワード上位に成ると言う底知れぬパワーに怖さが出たのだろうか。
だから、Pは声優潰しを敢行したのかも知れません。
綾ちゃんの件を起こしたのが「ブブカ」で「フライデー」が追従しました。両誌ともAKBの機関誌。Pが声優潰せやと言えば、素直に従って、捏造で有っても平気に記事にする。竹達さんもひょっとしたらそうかも知れないし、スフィアにしても誰かに金を握らせてやらせたかも知れない。
そうなると他の声優も危ない。「ロウキューブ」や「ミルキィホームズ」に奈々さんやみのりんも危ない。
ほっちゃんやゆかりんはまあ良いか、チアキングはおめでとう。
アニオタ、声オタは余りにもネット依存の余り、どれが本当か嘘かの情報の区別が判らなくなり、明らかなガセでも信じてしまう。それでいて保守的で実はAKBオタ以上の信仰度、80年代アイドルオタクからの血(処○信仰)をPに突かれたのでは。ううん、流石天才だ。
とまあ、僕のしょうもない憶測ですが、まあAKBが雑誌のタブーや僕が嫌いなのも入ってますがっが・・。

しかしこの「週刊ミュージックレイン」はどうにか成らんか。最近の更新は戸松さんと寿さんがブログを更新したから、他の二人のも更新したら3人目の情報を流すって、脅迫じゃねえか。ストーカーに盗○、著作権侵害に脅迫と明らかにアカンよ。アメブロに何度か通報したがちゃんと届いてるのか?。アメブロにはAKBのメンバーもしてるから、Pにこのブログに通報が来ても放っておけよと言われたりして。

しかし、今回は最大の危機だ。オマケに神谷明さんは病気で入院。声優最大の危機。
しかし、こんな一人の為に解散する訳では無いし、過去に声優には色々な苦難が来たが其れを乗り越えて来て、強くなったから。声優は不撓不屈の塊だ。
こんな、馬鹿野郎のブログに踊らされてはいけない。
無視すれば良いし、何も言わなくても良い。言ったら負け、沈黙は金。

長文、乱文失礼致しました。

 

by -
金の成る木は虫も付き易い
まして根っ子にSONYだもの

by 儀狄
ファンに人間扱いされてない女性声優なんて、金朋さん一人で十分です!

コメントを閉じる▲

 ← 戸松遥3rd写真集『Rainbow Vacation』 レビュー | TOP | 5分でわかる第四次アイドル声優

COMMENT

長谷川静香って誰かと思えばらき☆すたの子か
当時騒動がラジオで取り上げられててびっくりしたよ。どうでもいいことだったのに
[ 2011.10.20(Thu) 20:40] URL | #- | EDIT |

確かに吉田豪さんの言うように声オタは打たれ弱い。
恋愛に関しては、自身が恋愛に縁が無く、結果二次元の非現実のご都合主義恋愛しか経験して無いので有る。しかし、声優だって一人間。恋愛の一つや二つ・・・。

さて、事の発端に成った「週刊ミュージックレイン」と言う悪質なブログだが誰が書いたのか?。
①、「ストーカー」。まあ、一番先に思いつくものですな。声優は1、2年ほどストーカーや脅迫と言う事件に遭遇して居りまして、一部声オタの人間性を問われております。AKB48のチケット詐欺事件の方がまだ可愛い。
②、ミュージックレインに不満を持つ人。管理人さん?。
③愉快犯。にしてかなり悪質。
そんな中、雑誌「サイゾー」こんな憶測を立てました。
①韓国のネトラーの「アンチけいおん!」。
確かに愛生さんと寿さんが出てるけど、でも戸松さんは関係ないだろ。それだったら、ひよっちやしゅがが対象だろう。
②今年の紅白歌合戦出場阻止。
去年の日刊スポーツで飛ばし記事でスフィアが出ると掲載したが外れ。それで今年は出るのかも?と言う事が何故か?。
実は10月から東京都で「暴力団排除条例」が施行された。島田紳助さんの一件で芸能事務所が対象に成り、
暴力団とパイプが強い演歌歌手が外されるのでは?と週刊誌が勝手に騒いでいる。
それで、アニメ枠を増やすのでは?と言う事。
しかし、演歌が無いと、只ですら最近の紅白は視聴率が低いのに演歌歌手が居ないと中高年層が取り込めず、更に低視聴率だ、これは週刊誌の紅白、演歌潰しの妄言に過ぎないのだ。
他のアイドルグループや他ジャンルの歌手にK-POP
も居るし何なら、恵比寿マスカッツを出せば良い。まあ、週刊誌などの紅白予想はハズレが殆ど。
まあ、どれも之も決め手に欠く。
そこで憶測だが、誰かの陰謀なのでは?と言う見解が。
逸れは誰か?、続く。
[ 2011.10.20(Thu) 23:36] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

続き。
誰の陰謀か?。それはAKB48(以下:AKB)のプロデューサーのあの人(以下:P)。
何ゆえか。綾ちゃんの一件からのと、「や○おん」で「一連の声優スキャンダルはAKBアニメの伏線か?」を見て。来年に無駄な金とスタッフを使ってアケカスぐらいしか見ないAKBアニメを作る。
で、AKBに似た「ももクロZ」や「スーパーガールズ」に「ぱすぽ」などは所詮AKBの猿真似としか見てない。しかし、何処にも当てはまらなくて、異常なエネルギーを感じるアイドルには恐れを抱いてるのでは?。それが声優。本業は声優だがアイドルの様な事をしてたり、テレビに出ればネットの急上昇ワード上位に成ると言う底知れぬパワーに怖さが出たのだろうか。
だから、Pは声優潰しを敢行したのかも知れません。
綾ちゃんの件を起こしたのが「ブブカ」で「フライデー」が追従しました。両誌ともAKBの機関誌。Pが声優潰せやと言えば、素直に従って、捏造で有っても平気に記事にする。竹達さんもひょっとしたらそうかも知れないし、スフィアにしても誰かに金を握らせてやらせたかも知れない。
そうなると他の声優も危ない。「ロウキューブ」や「ミルキィホームズ」に奈々さんやみのりんも危ない。
ほっちゃんやゆかりんはまあ良いか、チアキングはおめでとう。
アニオタ、声オタは余りにもネット依存の余り、どれが本当か嘘かの情報の区別が判らなくなり、明らかなガセでも信じてしまう。それでいて保守的で実はAKBオタ以上の信仰度、80年代アイドルオタクからの血(処○信仰)をPに突かれたのでは。ううん、流石天才だ。
とまあ、僕のしょうもない憶測ですが、まあAKBが雑誌のタブーや僕が嫌いなのも入ってますがっが・・。

しかしこの「週刊ミュージックレイン」はどうにか成らんか。最近の更新は戸松さんと寿さんがブログを更新したから、他の二人のも更新したら3人目の情報を流すって、脅迫じゃねえか。ストーカーに盗○、著作権侵害に脅迫と明らかにアカンよ。アメブロに何度か通報したがちゃんと届いてるのか?。アメブロにはAKBのメンバーもしてるから、Pにこのブログに通報が来ても放っておけよと言われたりして。

しかし、今回は最大の危機だ。オマケに神谷明さんは病気で入院。声優最大の危機。
しかし、こんな一人の為に解散する訳では無いし、過去に声優には色々な苦難が来たが其れを乗り越えて来て、強くなったから。声優は不撓不屈の塊だ。
こんな、馬鹿野郎のブログに踊らされてはいけない。
無視すれば良いし、何も言わなくても良い。言ったら負け、沈黙は金。

長文、乱文失礼致しました。

 
[ 2011.10.21(Fri) 00:12] URL | 通り菅井 #- | EDIT |

金の成る木は虫も付き易い
まして根っ子にSONYだもの
[ 2011.10.21(Fri) 00:57] URL | #- | EDIT |

ファンに人間扱いされてない女性声優なんて、金朋さん一人で十分です!
[ 2011.10.22(Sat) 21:00] URL | 儀狄 #1Odx1GTU | EDIT |

COMMENT POST













コメントの編集や削除する時に必要です


管理者にだけ表示

 ← 戸松遥3rd写真集『Rainbow Vacation』 レビュー | TOP | 5分でわかる第四次アイドル声優